新体操は子供の習い事に最適!メリットと注意点を紹介! ( 3 )

新体操を始める際の注意点

新体操を習い事として始める場合、どんなことに注意をするべきなのか、ポイントを3つおさえておきましょう。

費用がかかる

月謝の相場は4,000円~10,000円程度ですが、レオタードや手具の購入が必要になったり、大会に出場するためのエントリー代が必要になることもあります。子供の習い事としては、比較的費用がかかるといえます。

教室のレベルがある

新体操を通じて情操教育を行いたいという教室と、大会での上位入賞を目指している教室とでは、教える内容が明らかに違います。子供の年齢や目標に合った教室を選ぶことが、大切なポイントになります。

親の負担が大きい

新体操を習える教室はどこにでもあるわけではありません。そのため教室までの送迎や、大会会場への付き添いなど、親の負担は必然的に大きくなります。

 

まとめ:新体操を始める際の注意点

新体操は身体的にも精神的にも、メリットの多い習い事といえます。ただし、スポーツの習い事で大切なのは、子供が楽しみながらできるのかということです。のびのびと身体を動かすことができて始めて、メリットも生まれます。実際に体験などを通して、子供に合っているのかなどを見極めてから、検討するようにしてください。

この記事をかいた人

Rie Kato

【職業】 フリーライター 【経歴】 東京生まれ横浜育ち。現在は群馬県在住。 トラック運転手・介護職員・保険外交員を経て、コールセンターの教育係として7年勤務。 専門学校生と小学生、2人の男の子のママ。 【取得した資格】 ・普通自動車第一種運転免許 ・中学校教諭二種免許状(国語) ・訪問介護員1級 【得意な分野】 ・生命保険 ・転職 ・ビジネスマナー ・ひとり親家庭 ・金融 【休日の過ごし方】 ・朝から掃除と洗濯!(家の中がスッキリするとテンションが上がる性質) ・バスケットボール(息子と勝負!)