合気道の習い事は精神鍛錬に最適!メリットや注意事項を詳しく解説

合気道は精神鍛錬に最適!習うメリットや注意事項を詳しく解説

武道を習わせたいけど、柔道・剣道・合気道のどれが良いのか、それぞれ何が違うのかが分からずに悩むことはありませんか? 合気道は武道の中でも受け身を基本としています。試合がなく、蹴る殴るといった動作もほとんどありません。ケガも少ない事から、子供には適した習い事だといわれています。今回は合気道を習わせたいと考えたときに気をつけたいポイントやメリットをご紹介します。

 

合気道を習うメリット

武道の中でも合気道は子供に適した習い事と言われていますが、実際にはどんなメリットがあるのでしょうか?

礼儀・礼節を学ぶことができる

合気道は礼儀・礼節を大切にするスポーツです。目上の人を敬う態度や挨拶などを道場で教えてもらうことができるので、自然に敬語や基本的な礼儀を身につけることができます。

足腰が鍛えられる

合気道は柔術を中心とした稽古になるので、体幹を主に使うことになります。ゆっくりとした動きを丁寧に行うことで、足腰が鍛えられ、姿勢も良くなるというメリットがあります。

年齢や男女関係なく習うことができる

合気道は老若男女関係なく習うことができます。試合がないので、体格に悩んだりすることもありません。始めたいと思ったときに誰でも気軽に始めることができるので、初心者の親子が一緒に楽しむこともできる習い事です。