中学受験の塾選び、失敗しない塾選びのポイントとは ( 2 )

合格実績

塾へのアクセスと周辺環境をチェックしたら、次は、塾の指導方法について見ていきます。最初に確認してほしいのが、具体的な合格実績です。

希望する学校への実績はもちろん、国公立に強い塾なのか、私立への合格が多いのかでも選択肢が変わってきます。

室内に掲示している場合もありますし、ホームページで公開しているところも。細かく情報を集めて総合的に判断する材料にしましょう。

体験授業に参加してみる

気になった所を複数決めたら、実際に体験授業に参加してみます。これは、通いやすさや周辺環境を実際の目で確認する他、合格実績や受験に向けての取り組みなどを見るためです。

子供は体験授業に参加し、塾に合うかどうか見ます。塾の先生は子供の良さを伸ばそうとしてくれるかどうかも大事なポイント!

一方的な授業では聞くだけになってしまい、伸びるチャンスを失ってしまいます。

また、いくら親が良い塾だと思っても、子供が嫌がったら通い続けることはできません。

周りの友達は、子供の性格と同じか、レベルが高すぎないかどうか、一度決めたら同じ場所で受験までがんばることを考え、慎重に判断するようにしましょう。

先生との相性も大事

塾では、先生との相性も非常に重要なポイントになってきます。

子供はもちろん、親への情報提供も丁寧に指導してくれるかどうかも判断すべき項目の1つ。

これから受験をサポートしてくれるパートナーとなるので、面倒見が良いかどうか、受験に対する知識は豊富かなど、シビアに見るようにしましょう。