中学受験で国立を狙う!!国立中学のメリットと注意点について

中学受験で国立を狙いたい。国立中学のメリットと注意点について

国立の中学といえば、将来付属の大学への進学も期待できることから人気がありますが、それ以外にどんなメリットがあるのでしょうか。

目標は高く持って取り組ませたいという保護者のために、国立中学のメリットと注意点について探ってみたいと思います。

内部進学制度

国立の中学の魅力はなんと言っても、内部進学ができるということ。国立の中学に合格できたということは、国立大学への扉も開かれているのです。

一定の条件をクリアすれば、受験しなくても高校や大学に進学することが可能。

中学で一度受験を経験してしまえば、その後はエスカレーターで進学できることを考えると、ハードルが高くても挑戦する価値はあるのではないでしょうか。

授業料は無料

国立は国が運営している教育機関であり、教材費などの実費負担はありますが、公立の中学と同様授業料はかかりません。それに対して、私立は毎月授業料がかかるため、年間にすると数十万から百万単位でコストが変わってくるのです。

授業料が無料というのは、経済的にも嬉しいものですよね。