子供の1人寝、いつからがいいの? ( 3 )

1人寝を進めるときのポイント

1人部屋(兄弟部屋)を確保すること

1人寝させるには、子供の1人部屋が確保できることが大きなポイントとなります。住環境として部屋数が限られている場合は、必然的に家族そろって寝ることになります。1人寝を進めるには、1人部屋・兄弟部屋を確保してあげることから始めましょう。

子供の気持ちを尊重すること

子育て全般に言えることではありますが、1人寝は、本人のやる気がすべてと言っても過言ではないでしょう。
子供と一緒に寝たいのはパパママの方で、子供は「1人で寝てみたい!」というのであれば問題なく進められます。一方で、子供が嫌がる場合やパパママの布団に入ってきたときなどは、無理強いせずには受け入れるといった、子供の気持ちを尊重し、安心感を与えてあげることを優先してあげましょう。

1人寝は子供のタイミングですすめよう

「●歳から必ず1人で寝ないといけない」など決まった年齢で1人寝をしないといけない、といったことは無いでしょう。子供1人ひとり、1人寝ができるようになるきっかけや方法に個人差がありますし、取り巻く環境もそれぞれです。周りの家庭の方法はあくまで参考程度に捉え、しっかりと子供にあったタイミングで1人寝を進めるようにしましょう。

この記事をかいた人

cocoiro編集部

cocoiro編集部

cocoiroは常に更新し成長する「教育百科」です。 教育に関心を持つお父さん・お母さんに向けて、 事実や経験に基づき最新の教育情報を提供するメディアを目指しています。 子供一人ひとりと向き合い理解するために、 信頼性が高く分かりやすい情報を発信します。