【世田谷区にある大学一覧】アクセスや学部をご紹介! ( 3 )

日本女子体育大学・烏山キャンパス

所在地 東京都世田谷区北烏山8-19-1
設立 1922年
偏差値 37.5~42.5
公式HP http://www.jwcpe.ac.jp
特長
  • 体育館やグラウンドなど充実した設備
  • オリンピック選手を多数輩出
  • さまざまな専攻科を有する

産業能率大学・自由が丘キャンパス

所在地 東京都世田谷区等々力6-39-15
設立 1979年
偏差値 47.5~52.5
公式HP http://www.mi.sanno.ac.jp
特長
  • アクティブラーニングに定評がある
  • 自由が丘・湘南・代官山キャンパスを有する
  • 最先端のビジネス教育を学べる

東京都市大学・世田谷キャンパス

所在地 東京都世田谷区玉堤1-28-1
設立 1929年
偏差値 42.5~57.5
公式HP https://www.tcu.ac.jp
特長
  • 東急グループに所属する大学
  • 世田谷・横浜・等々力の3つのキャンパスを有する
  • 2020年に新体制に改組予定
  • 等々力キャンパスもあり

【所在地】

東京都世田谷区等々力8-9-18

https://goo.gl/maps/sJwuEGkAJMnv44967

(参照:東京都市大学等々力キャンパス|Googleマップ)

日本大学・文理学部

所在地 東京都世田谷区桜上水3-25-40
設立 1889年
偏差値 45.0~57.5
公式HP http://www.nihon-u.ac.jp
特長
  • 建築界では「構造の日大」と呼ばれるほど多くの一級建築士を輩出
  • 出身大学別社長数は全国1位
  • 学部ごとに独立したキャンパスを持ち、必要な設備を完備
  • 商学部のキャンパスもあり

世田谷区になぜ大学はたくさんあるの?

以前に都心から郊外に移転した大学のキャンパスが、都心に戻りつつある現象が起きています。その大きな理由の一つは、学生の減少です。少子高齢化のあおりを受け、定員割れの学部や学科も少なくありません。広大な土地や環境の良さが売りだった郊外のキャンパスではなかなか学生を集めることが難しいため、アクセスが良く、人の集まる都心へキャンパスを移転する動きが出てきているのです。

まとめ

世田谷区には、歴史ある大学から新進気鋭の大学までさまざまな学校が多く設置されています。世田谷区という立地のアクセスの良さや、都心ながら環境が良いというメリットを最大限に生かしているところが多いです。ご紹介した中には改組を行う学校もありますので、ぜひ今後の進路決定の参考にしてください。

参考

世田谷区と区内大学との連携の取組み|世田谷区

世田谷区の大学一覧から探す|スタディピア

世田谷区の私立大学一覧(12校)|スタディサプリ

東京都世田谷区の大学/短大一覧 |NAVITIME

こぞって郊外移転した大学、今度はこぞって都心へ移転…深刻な事態に陥る懸念も|ビジネスジャーナル

東京都世田谷区の大学一覧|大学マップ

この記事をかいた人

Rie Kato

【職業】 フリーライター 【経歴】 東京生まれ横浜育ち。現在は群馬県在住。 トラック運転手・介護職員・保険外交員を経て、コールセンターの教育係として7年勤務。 専門学校生と小学生、2人の男の子のママ。 【取得した資格】 ・普通自動車第一種運転免許 ・中学校教諭二種免許状(国語) ・訪問介護員1級 【得意な分野】 ・生命保険 ・転職 ・ビジネスマナー ・ひとり親家庭 ・金融 【休日の過ごし方】 ・朝から掃除と洗濯!(家の中がスッキリするとテンションが上がる性質) ・バスケットボール(息子と勝負!)