キッズ携帯でLINEは使えるの?LINEが使える機種はある?

子供の通信手段としても注目されているキッズ携帯……GPS機能や防犯ブザー機能などが付いていることから、小学校入学と同時に、もしくは習い事を始めたタイミングで購入を検討するご家庭が増えてきています。

子供たちの連絡ツールとして使用されるのがLINEです。通話が無料でできることもあり、多くの子供たちは友人たちとの連絡手段としてLINEを活用しています。ただし、携帯キャリア各社から販売されているキッズ携帯でLINEは使用できるのでしょうか?

この記事ではキッズ携帯でLINEが使えるのか、どの機種であれば使用が可能なのかをまとめました。子供用の携帯やスマートフォンを購入するか検討する際の参考にしてください。

キッズ携帯でLINEは使えない

結論から言ってしまうと、2019年9月現在、キッズ携帯というカテゴリーに属する携帯ではLINEは使用できません。しかし、キッズケータイの電話番号をLINE登録の認証のために使用することはできるようです。キッズケータイとはいえれっきとした携帯電話ですから、一般的なスマートフォンでLINEの登録をする際、その認証のためには利用可能です。

子供がLINEを使えるようにするには?

子供同士の連絡手段として使われているLINE。しかし、親として通常のスマホを持たせるのにはまだ早いのでは……と思われる場合、どのような方法であればLINEが使えるのでしょうか?

キッズスマホを利用する

同じスマートフォンでも子供が利用しても安心なキッズスマホといわれている商品があります。

『TONEモバイル』のキッズスマホ

 

(参照元:hiromi312km|Instagram)

ここ数年人気が高まってきているのがTONEモバイルの提供しているキッズスマホです。このサービスの特徴は、何といっても月額1,000円で利用できるという破格の安さでしょう。気になる端末代も19,800円とお手頃な価格。全国こども会連合会や九都県市が推奨していることからも、安心・安全にスマホが使えるサービスとして定評があります。

  • フィルタリング
  • 居場所確認
  • アプリ利用制限
  • 利用時間制限
  • 歩きスマホの防止

これらの機能をフルに活用することで、スマホ依存やネット利用によるトラブルの回避などができます。

参考

端末・製品|TONEモバイル

miraie f(au)

 

(参照元:hir_o_system|Instagram)

auから提供されているmiraie f(ミライエフォルテ)は、キッズ用のスマートフォンです。GooglePlayストアに対応しているので、LINEも使用することができます。フィルタリングや機能制限をきちんと設定できるため、安心して使用できます。大手キャリアから販売されているキッズ仕様の携帯の中では、唯一LINEが使用できる機種です。

参考

miraie f|au