東京にある人気のプログラミング教室4選!通う子供が急増中? ( 2 )

プログラミング教室の選び方


IT化が進む中、IT人材不足の回避策として、日本政府はプログラミング教育の推進を進めています。2020年には小学校、さらに2021年からは中学校でもプログラミング教育が必修化されることを受け、プログラミング教室の需要も年々高まってきています。それでは、数あるプログラミング教室の中から、どんな点を意識して教室を選べばいいのでしょうか。以下で、見ていきましょう。

価格を比較する

プログラミング教室といっても、カリキュラムや費用などは教室によって異なります。例えばプログラミング教室では、入会金・授業料・教室運営費・教材費・パソコンレンタル費などの費用がかかりますが、教室によっては入会金や授業料が無料だったり、月謝制ではなくチケット制の場合もあります。パソコンが持ち込みのところもありますので、家計に無理のない範囲で教室を選ぶようにしましょう。

オンライン型か対面型か

プログラミング教室の中には、対面型の場合と、パソコンを通して授業を受けるオンライン型のタイプがあります。オンラインスクールは通学する必要がなく、自宅で好きな時間に受けることができ、対面型よりも価格が安い場合があります。子供の安全を考えてオンライン型のプログラミング教室に通わせる方も多いといいますので、利便性を考慮して教室を選ぶのも一つの方法です。

講師のレベルや質もチェック

プログラミング教室の講師については公式ホームページで公開されている場合もありますが、講師の経歴や得意分野によって教え方や知識量にも違いが出てきます。「現役のエンジニアから学びたい」など希望がある場合は、検討している教室にどんな講師がいるのかを確認するといいでしょう。

無料体験に参加してみる

プログラミング教室を選ぶ上で一番大切なことは、子供が楽しんで学ぶことができるかどうかです。複数の教室で悩んでいる場合はそれぞれの無料体験レッスンに参加し、比較するのがいいでしょう。教室の雰囲気やサポート体制、講師との相性などは実際に体験しなければ分からないものです。納得できる教室を選ぶためにも、無料体験で子供が「自分に合っている」と感じた教室を選ぶのがいいでしょう。

子供に合ったプログラミングスクールを選ぼう

近年需要が高まってきているプログラミング教室ですが、東京を始め、全国各地に教室が展開されています。プログラミングの知識を習得することで、将来はIT産業に貢献できる人材へと成長できる可能性があります。ロボットプログラミングやアプリ開発など、子供が身近に感じられるようなカリキュラムがある教室を選び、プログラミングを楽しく勉強しましょう。

参考
トップページ|Samurai
目的別で選べる!東京のおすすめプログラミングスクール15選 | Samurai Blog
【2019年】子供向けプログラミング教室が急増中!おすすめの教室(塾)11選 | TECH::NOTE

この記事をかいた人

cocoiro編集部

cocoiro編集部

cocoiroは常に更新し成長する「教育百科」です。 教育に関心を持つお父さん・お母さんに向けて、 事実や経験に基づき最新の教育情報を提供するメディアを目指しています。 子供一人ひとりと向き合い理解するために、 信頼性が高く分かりやすい情報を発信します。