東京にある人気のプログラミング教室4選!通う子供が急増中?

近年では、子供向けのプログラミング教室が増えてきています。小学校でプログラミング教育が必修化されることを受け、子供にプログラミングを学ばせようとする親御さんが急増しているよう。今回は、数あるプログラミング教室の中から、東京にあるおすすめのプログラミング教室をご紹介します。

東京の人気プログラミング教室4選

子供向けのプログラミング教室には、ロボット製作を通してプログラミングを学べる「ロボットプログラミング教室」と、プログラミング技術の習得を専門とした「プログラミング教室」があります。近年の傾向としては、ロボットプログラミングよりもプログラミング技術の習得に特化したコースの方が主流になっているといいます。

それでは、東京近郊でプログラミング技術を学ぶことができるおすすめのプログラミング教室を4つご紹介します。

STAR Programming SCHOOL

東京・神奈川・埼玉などの関東や近畿・北陸・海外に拠点を持つプログラミング教室が「STAR Programming SCHOOL」です。「タブレットプログラミングコース」「Scratchプログラミングコース」「ロボットプログラミングコース」「Webプログラミングコース」の4つのコースがあり、タブレットプログラミングコースは小学校1年生から、Scratchプログラミングコースは小学校3年生から、ロボットプログラミングとWebプログラミングコースは小学校5年生から受講することができます。

プログラミングを学ぶことが初めてというお子さんでも、基礎的な内容からプログラミング言語を用いた本格的な技術まで幅広く学ぶことができます。少人数制クラスで学習効果を高めることができ、保護者の方がクラスを見学することも可能となっています。タイピング指導のコースもあるため、IT業界でのスキルも身につけることができます。

参考
トップページ|スタープログラミングスクール

Swimmy(スイミー)

東京都新宿区にあるプログラミング教室Swimmy(スイミー)は、幼稚園年長から高校3年生を対象に指導しています。近年では医療現場や製造業など、さまざまな現場でIoTを用いた機械が使用されていますが、スイミーでは、一般的なプログラミング教室ではまだ珍しい「IoTツール」を活用したプログラミング学習を受けることができます。現役の大学教授が監修したカリキュラムを、少人数指導のもとでしっかりと学びます。

受講回数は個人のペースによって選択することができ、通常受講は月4回、ゆっくり受講は月2回となっています。また、ベーシックコースとエキスパートコースに分かれており、ステップアップする際には進級テストや面談を受け、プログラミング技術が習得できているかどうか確認しながら学んでいくことができます。

参考
トップページ|Swimmy

無料で学習できる「CoderDojo Japan」

2011年にアイルランドでスタートし、ボランティアでプログラミングを教える活動をしている「CoderDojo」では、無料でプログラミング技術の指導をしています。小学生から高校生までを対象に、Scratch、HTML、CSS、JavaScript、PHPなど、さまざまな開発言語を学ぶことができます。

日本では全国各地に道場があり、全体として決められたカリキュラムは存在しませんが、各教室が開催する講座を受けることができます。学習時に必要なパソコンやタブレットは各自用意する必要がありますが、サポートメンバーと一緒に楽しく学ぶことができます。

参考
トップページ|CoderDojo Japan

STEMON(ステモン)

プログラミングだけでなく、理科や数学にも興味のある子供におすすめのプログラミングスクールが「ステモン」です。科学・技術・工学・数学の教育分野を重点的に学ぶ「STEM教育」に基づいて、プログラミングだけでなく理数系も同時に学ぶことができる学校です。

東北から沖縄まで、全国各地に約60校ほどのスクールがあり、もののしくみとプログラミング技術の二つの領域を学びながら、問題解決能力や表現力を養うことができます。プログラミングはあくまでカリキュラムの一部であり、体験型の学習法で楽しく学ぶことができます。

参考
トップページ|STEMON