【中学生向け】おすすめプログラミング教室5選!通学からオンラインまで! ( 3 )

【関東・関西】TENTO

小学校1年生から高校3年生までを対象としたプログラミングスクールTENTOは、物作りをすることの楽しさや、自分が作った作品を発表することで人に喜んでもらうことを知る機会を得られる場所です。日本初のプログラミング教室として2011年に開校し、タイピングを重視した授業を行っています。

中学生の中には、まだまだタイピングに不慣れな生徒もいるかもしれませんが、タイピングの技術をしっかりと習得し、将来はプログラミング言語を身につけることができるよう、エンジニアやSE経験者から授業を受けます。TENTOでは生徒同士がお互いに刺激を与えながら学ぶ寺子屋形式となっており、ビジュアルから一般の言語まで、10個以上のプログラミング言語から洗濯して学ぶことができます。

将来はIT業界で働ける人材になりたいという方や、プログラミングが好きで自分のペースで積極的にプログラミングを学習したいという方におすすめのプログラミングスクールです。

参考

関東を中心に展開 − ソフトウェア開発経験者が指導|小学生・中学生・高校生向けプログラミング教室 TENTO 

【オンライン】TechAcademy(オンラインスクール)

中学生・高校生向けのオンラインプログラミングスクールで、わからないことがあればすぐに相談できるなど、サポート体制が充実したプログラミング教室が「TechAcademy」です。インターネットやITに興味がある中高生を対象に、アプリ開発のノウハウを学ぶことができ、過去には「第13回 日本e-Learning大賞 プログラミング教育特別部門賞」を受賞しています。

オンラインスクールなので自宅で学べ、プログラミングが初めてという中学生でも安心して受講することができます。料金はコースの内容によって異なりますが、4週間プラン・8週間プラン・12週間プラン・16週間プランなど、期間別に選択することができます。専門家による充実したサポート体制のもとでしっかりと学びたい方におすすめのオンラインプログラミング教室です。

参考

トップページ|TechAcademy

中学生がプログラミング教室で習う内容は?

中学生に人気のプログラミングコースは、スマートフォンを使ったアプリ開発やウェブデザインだといいます。「こんなアプリがあればおもしろい」「おしゃれなサイトを作りたい」など子供の感性を刺激するようなコースは、プログラミングにますます興味を持つきっかけとなるかもしれません。子供が「プログラミングって難しそう」と感じている場合は、子供が好きそうな分野に関連したコースを選ぶのも1つの方法です。

子供に合ったプログラミング教室を選ぼう

小学校だけでなく、中学校でもプログラミングのスキル習得のための知識が求められています。プログラミングを学ぶことにより、アイデアや企画を形にすることができるようになるため、子供の将来の可能性も広がっていきます。今回ご紹介した教室を参考に、子供に合ったプログラミング教室を選びましょう。

参考

【2019年最新版】中高生向けプログラミング教室7校徹底比較 | CodeCampus

中学生におすすめのプログラミング教室|働くママプラス

プログラミング教室の選び方を3タイプに分けて解説 | お子さんに合うのは? | コエテコ

【中学生・高校生向け】おすすめのプログラミング教室と人気の理由を解説 | TECH::NOTE

この記事をかいた人

cocoiro編集部

cocoiro編集部

cocoiroは常に更新し成長する「教育百科」です。 教育に関心を持つお父さん・お母さんに向けて、 事実や経験に基づき最新の教育情報を提供するメディアを目指しています。 子供一人ひとりと向き合い理解するために、 信頼性が高く分かりやすい情報を発信します。