レゴの種類ってどのくらいあるの?年齢に合ったレゴってどれ?

おもちゃ売り場に行くと必ず置いてあるのがブロックのおもちゃです。中でもレゴのシリーズは非常にたくさんの種類があり、選ぶのにも迷ってしまうほどです。大きさや色だけではなく、コラボレーションしたものやセットのものなどカテゴリーは豊富ですから、自分の子供にはどのレゴが良ひいのかわからないという親御さんも少なくないはずです。

そこでこの記事ではレゴの種類に関する情報をまとめました。年齢別におすすめの商品もご紹介しますので、ぜひ購入の際の参考にしてください。

レゴブロックを選ぶポイントは?

たくさんの種類があるレゴブロック……選ぶ際にはポイントがあります。ここでは2つのパターンから選び方を見ていきましょう。

2種類のサイズから選ぶ

レゴブロックには2種類のサイズがあります。大きなサイズのレゴデュプロと標準サイズのレゴブロックです。

レゴデュプロ

レゴデュプロのデュプロとは、「2倍」という意味を持ちます。その名の通り、標準サイズの2倍の大きさのレゴデュプロは1歳半から使うことができます。色も赤・青・黄などの原色がメインで、分かりやすい作りになっています。

レゴブロック

標準サイズのレゴブロックは、レゴデュプロに比べると色やパーツの形が豊富なのが特徴です。手先が器用に使えるようになる4歳くらいからがおすすめ。標準サイズのレゴブロックには「レゴジュニア」「レゴクラシック」「レゴシティ」「レゴフレンズ」などの種類があります。

シリーズから選ぶ

レゴにはシリーズがあり、異なるコンセプトで多くの種類が発売されています。

レゴジュニア

レゴジュニアは初めてレゴで遊ぶという人におすすめなシリーズです。あらかじめ作れるものが決まっており、必要なパーツと設計図が入っています。ブロックのサイズも細かいものが少ないので、子供でも十分楽しむことができます。

レゴクラシック

レゴクラシックのクラシックとは「古い」という意味ではありません。「基本的な」という意味のこのシリーズは、基本的なパーツを集めてオリジナルの作品を作ることができるものです。レゴクラシックの中でもピースの数によって種類が異なるので、よく考えてから購入するようにしましょう。

レゴクリエイター

レゴジュニアやレゴクラシックでたくさんの作品をつくってきたという人におすすめなのがレゴクリエイターシリーズです。より精巧なものを作ったり自分なりのアレンジを加えたいという人であれば、チャレンジしたいシリーズです。

1歳~2歳向けのレゴシリーズ

ここからは年齢別におすすめのレゴシリーズをご紹介します。

みどりのコンテナスーパーデラックス “おおきなこうえん”

子供が大好きな公園をモチーフにしたレゴデュプロのシリーズです。もちろんレゴブロックと互換性があるので、長く遊ぶことができます。

遊具を作ることができ、付属品としてレゴデュプロの人形も2体ついているので、小さな子供も楽しく遊ぶことができます。

光る!鳴る!消防車

レゴデュプロならではの簡単な組み立てと、ごっこ遊びができるような消防車がモチーフになっています。レゴデュプロの人形も消防士さんが1体・男の子が1体ついています。サイレンブロックの上部を押すと、音が鳴り、ライトが点滅します。木の上にいるのは降りられなくなった猫ちゃんを救出しようと、消防車が登場するストーリー。消防車を使ってたくさんの遊びができます。

世界のどうぶつ ジャングル探検

ゾウの親子・トラの親子・サル・鳥などの動物と、バナナ・パイナップルなどの果物、つり橋やツリーハウスなどジャングルの様子を再現したシリーズです。楽しい仕掛けがたくさんあるので、子供は自由にストーリーを作って遊べます。ピースは73ピースあり、2歳ぐらいからの子供におすすめです。

3歳~5歳向けのレゴシリーズ

さまざまなことに興味が出てくるこの時期。手先も器用に使えるようになるので、レゴデュプロから標準のレゴブロックへ移行する子供も増えてきます。

LEGO® 基本のブロックセット

レゴクラシックのシリーズです。レゴデュプロよりも細かいパーツで基本的なものはほとんどそろっているセット。これがあればかなりの作品を作ることができます。ピースの数は300。車や目のパーツなどもあります。

T-レックスの脱走

大人気を博したジュラシックワールドとのコラボ商品です。映画に登場したクレアや科学者たちのフィギュアも。子供の大好きな恐竜T-レックスはひときわ大きく、レゴ以外でも遊べるのが魅力です。

LEGO® アイデアパーツ<タイヤセット>

商品名の通り、タイヤのパーツがたくさんついたレゴクラシックのセットです。乗り物が好きな子供におすすめ。自転車・馬車・キャンピングカー・トラクターなどさまざまな乗り物を作ることができます。ピース数は442。初めての人も買い増しの人でも、よく使うパーツがたくさん入っているセットです。