【積み木はいつから?】年齢に合った遊ばせ方とおすすめの積み木5選

積み木遊びは、お子さんの年齢に合った遊び方をすることで想像力・表現力・思考力などが身につきます。生まれたばかりの赤ちゃんに積み木を渡して興味を示すのだろうか、出産祝いで積み木をあげるのは早すぎるかな……と思っている方は多いのではないでしょうか。この記事では、以下の3点についてご紹介していきます。

  • 積み木遊びはいつからできるのか
  • 年齢に合った積み木の遊ばせ方
  • 0歳でも遊べる積み木の選び方

積み木遊びをいつから始めればいいか悩んでいる親御さんや、年齢に合った積み木の遊ばせ方について知りたい方は、ぜひご参考にしてください。

積み木遊びはいつからできるの?

積み木は、出産祝いや1歳の誕生日プレゼントとして渡されることも多いでしょう。お子さんがものをつかめるようになれば、1歳になる前から積み木に触ることで木の感触や、積み木同士が当たる音を感じ取ることができます。積み木は、0歳のお子さんでも十分楽しく遊ぶことができるのです。

0歳からでも遊べる積み木の選び方


積み木は0歳からでも楽しく遊ぶことができます。0歳はなんでも口に入れてしまうので、積み木で遊ばせるには安全なものを選ばなければいけません。どれくらいの安全性が必要なのかを解説するとともに、おすすめの積み木も5つご紹介します。

安全なものを選ぼう

0歳のお子さんには、安全性を重視して積み木を選んであげましょう。積み木にはニスが塗られている場合もあるので、以下のどちらかを選ぶようにするといいでしょう。

  • 舐めても体に害がない積み木
  • 塗装していない積み木

また、誤飲を避けるためにはなるべく大きめの積み木を選びましょう。玩具安全基準を満たしていることを保証する日本玩具協会認定のSTマークがあれば、より安全でしょう。

積み木の材質や塗料が心配であれば、メーカーのサイトを見てみることをおすすめします。例えば、おもちゃメーカーの株式会社ニチガンの公式ホームページでは、STマークに適合した安全な塗料を使用していると記載されています。

0歳からでも遊べるおすすめ積み木5選

0歳からでも安心して遊ぶことができる積み木を5つご紹介します。以下の積み木は、大きくなってからでも十分遊ぶことができるので、贈り物やプレゼントのご参考にしてください。

12COLORS BLOOKS

日本一の歴史ある木製玩具メーカー・ニチガンの積み木です。玩具安全基準に適合した安全な塗料を使っており、鮮やかな12色の積み木と白木がセットになっています。収納箱に積み木の型をプリントしており、片づけやすいよう工夫されています。

アンパンマン筒入りつみ木

ピノチオブランドでおなじみのアガツマが出している、アンパンマンの積み木です。小さいお子さんが大好きなアンパンマンの絵が描かれているので、楽しめること間違いなしです。40ピース入っていて、片付けをするときはバケツに積み木を入れるだけなのでとても簡単です。

お米のシリーズ お米のつみき いろどり

赤ちゃんが口にくわえても大丈夫なように、原料の51%はお米で作られています。一つ一つていねいに組み立てられているので、安心して遊ばせることができるでしょう。また、積み木の中には振ったら音が鳴るものも入っているので、赤ちゃんでも飽きずに遊ぶことができます。この積み木を使って船や飛行機も作れるので、末永く遊べる積み木セットです。

図形キューブ つみき

created by Rinker
くもん出版(KUMON PUBLISHING)

2.5cm角の色とりどりの積み木が50個入っています。お手本となる絵が書かれていて、そのお手本どおりに積み上げていく知育玩具です。自分で積み木を積み上げられるようになってから試してみると良いでしょう。

tsumiki(積み木)木の玩具 gg kiko

収納箱がおうちの形をしたかわいらしい積み木セットです。外国製の積み木ですが、ヨーロッパの安全性管理基準CE<EN71>を満たしているので口に入れても安心です。家の形をした収納箱を利用して、積み木でお庭を作ったりすると楽しいかもしれません。