子供部屋がもっとおしゃれに!扇風機の簡単リメイクアイデア12選

蒸し暑くなってくると、集中力が続かず、勉強に身が入りにくいものです。そんなときに活躍するのが、比較的軽くて移動しやすい「扇風機」。エコで手軽に使える扇風機ですが、子供によっては、「ダサい」、「部屋のインテリアに合わない」と嫌がることもあるかもしれません。

もし、デザインが気に入らないのなら、リメイクするのがおすすめです。扇風機のリメイクはとても簡単にできます。今回はリメイクアイデアをまとめて紹介するので、ぜひ参考にしてください。

〇〇するだけでOK!扇風機の超簡単リメイクアイデア3選

ほんのひと手間加えるだけで完成する、超簡単なリメイクアイデアを3つご紹介します。

除光液で不要なロゴを消すだけ

メーカーや企業のロゴを消すだけで、おしゃれ度がアップします。プラスチックに印字されたロゴは、マニキュアの除光液で消すことができます。

やり方は、マニキュアの除光液に浸した綿棒でひたすらこするだけと、とても簡単。少し力が必要ですが、下でご紹介しているBefore/Afterのケースでは、10分ほどできれいに消えたそうです。濡らしたティッシュやタオルなどでふいて、作業は終了となります。

Before

After

カバーをかけるだけ

こちらはさらにお手軽! カバーをかけるだけで、扇風機の雰囲気が一変します。100円ショップでも取り扱いがありますし、ハンドメイドが得意な人は自作するのもいいでしょう。見た目はもちろん、ホコリ避けにもなる一石二鳥のアイテムです。

2019年5月末現在、ダイソーではさまざまなデザインの扇風機カバーが販売されています。

おすすめはスイカ柄とレモン柄。北欧テイストでキュート!

マスキングテープを貼るだけ

自由に貼ったり剥がせたりできるマスキングテープは、リメイクのアイテムに最適です。羽の部分に貼ると、回ったときにカラフルになります。

https://twitter.com/mitnc_metto/status/880069306511376386

(参照元:みゆー、|Twitter)

(参照元:ゆずな|Twitter)

長年使っていると、汚れが落ちなかったり、変色したりしていることもあるでしょう。マスキングテープは汚れ隠しにもおすすめです。

(参照元:たも|Twitter)