眠くならないおすすめの曲8選!対策術も紹介

仕事や運転、勉強といった大事なときに眠くなることがあります。そんなとき、みなさんはどのような眠気対策をしていますか。

今回は、眠気対策の一つである「音楽を聴く」ときにおすすめの曲についてご紹介します。長年、聞き継がれているヒット曲からティーンズに人気の曲まで、さまざまなジャンルからセレクトしてみました。ぜひ、ご参考にしてください。

睡魔が襲ってくる理由とは?

どうしても寝てはいけないときに襲ってくる睡魔。水分を補給しても、手首をつねっても眠気が取れないことがあります。果たしてその理由は、どのようなものなのでしょうか。この章では、睡魔が襲ってくる3つの主な理由について解説します。

副交感神経

睡魔が襲ってくる原因の一つとして挙げられるのが、副交感神経です。基本的に、人間は自律神経のバランスをキープすることで体の機能をコントロールしています。緊張しているときに働くのが交感神経で、リラックスしているときに働くのが副交感神経です。この2つの神経のうち、副交感神経の働きが活発になると眠たくなります。

体のサイクル

夜しっかり睡眠をとっているにもかかわらず、日中に眠気を感じるときがあります。それが午後2~4時の時間帯。これはお腹がいっぱいであるとか、睡眠不足などに関係なく、眠い時間帯があっても人間にとってはごく自然なこととされています。

睡眠時無呼吸症候群

夜、睡眠を十分とっているのに日中に眠くなる原因は、体のサイクル以外にもう一つあります。それが、眠っているときに呼吸が止まる、低呼吸になるという睡眠時無呼吸症候群(SAS)です。

寝ているときの気道が狭くなっている場合は、呼吸がしづらい状態が続き、ひどいいびきに見舞われます。しかも、血液の循環が悪くなることもあり、毎晩頻繁にトイレに駆け込むといったケースが見られます。もし夜の睡眠でこのような状態に当てはまる方は、専門知識を持つ医者に相談すると良いでしょう。

眠くならない、体力がチャージされるおすすめの8曲

眠気を覚ますのに良さそうな曲は多数ありますが、その中でもおすすめの8曲をご紹介します。

おすすめの邦楽

眠気を覚ますのにおすすめの邦楽は以下の4曲です。一度聴いたら耳に残る、インパクトのある曲が特徴。今の30~40代が、学生時代に親しんだ曲もラインナップしています。

できっこないをやらなくちゃ/サンボマスター

(参照元:サンボマスター -できっこないを やらなくちゃ|YouTube)

2010年にリリースされたサンボマスターのヒット曲。この曲を使って、福井県立福井商業高等学校のチアリーダー部・JETSが踊っていることでも有名です。歌詞の内容もエールを送るワードが多いので、元気が出る1曲です。

LIFE/キマグレン

(参照元:キマグレン – LIFE|YouTube)

2008年にリリースされた、キマグレンの代表曲です。大手携帯電話会社のCMソングで注目され、その年にヒットした曲として知られています。アップテンポなリズムで展開するアコースティックギターが印象的な1曲。メンバー2人が神奈川県逗子市出身ということもあり、楽曲が京急線の新逗子駅の駅メロとして採用されました。

リンダリンダ/THE BLUE HEARTS

(参照元:THE BLUE HEARTS – リンダリンダ|YouTube)

1987年にリリースされたTHE BLUE HEARTSの代表曲です。2000年代に映画の楽曲として使われたこともあり、30年以上経った今でも世代を超えて多くの人たちに聞き継がれています。ノリの良いリズムとメッセージ性のある曲です。

小さな恋のうた/MONGOL800

(参照元:MONGOL800 / 小さな恋のうた|YouTube)

沖縄出身のMONGOL800(通称:モンパチ)が2001年にリリースした曲です。アップテンポなリズムとメッセージ性のある歌詞によって、「眠い」というオフモードからオンモードへシフトさせてくれるでしょう。

おすすめの洋楽

邦楽だけでなく、眠気を覚ますのにおすすめの曲は洋楽にも多数あります。ここでは大ヒット映画で流れた曲やCM曲など、日本でも親しみのある曲をセレクトしました。

We Will Rock You/QUEEN(クイーン)

(参照元:Queen – We Will Rock You (Official Video)|YouTube)

イギリスを代表するロックバンドQUEENの代表曲の一つ。1977年にリリースされ、大ヒット映画「ボヘミアン・ラプソディ」でも使われた曲として有名です。オープニングで、地面を足で踏み鳴らしながら手拍子を取る独特の展開と、F・マーキュリーの魂を揺さぶる歌声が多くの人たちの心を惹きつけます。野球などの試合のシーンでもよく使われています。

Shake It Off/Taylor Swift(テイラー・スウィフト)

(参照元:Taylor Swift – Shake It Off|YouTube)

「Shake It Off」は、アメリカの人気女性歌手テイラー・スウィフトのアルバム「1989」に収録された曲の一つです。2014年に米ビルボードのシングルチャート1位を獲得しました。オープニングからエンディングまで、パワフルな歌詞とリズムで多くの人たちを魅了します。日本では、大手塾のCMソングにも起用されました。眠気をなんとかしたいという方には、おすすめの曲です。

Viva La Vida/Coldplay(コールドプレイ)

(参照元:Coldplay – Viva La Vida|YouTube)

2008年にリリースされた、イギリスのロックバンドColdplayのヒット曲です。タイトルの「Viva La Vida」は「美しき生命」を意味しています。パーカッションを巧みに使った独特のリズムと、心揺さぶる多くのワードが眠いモードを一気に解消してくれます。

Girlfriend/Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)

(参照元:Avril Lavigne – Girlfriend (Official Music Video)|YouTube)

カナダ出身のアヴリル・ラヴィーンが、2007年にリリースした曲です。オープニングからエンディングまでハイテンションに展開するのが特徴です。眠気を覚ますだけでなく、エネルギーまでチャージされる元気一杯の曲。日本でもチアリーディングの曲として使われています。