子育てが楽しくなる、大人の塗り絵の効果とおすすめのグッズとは

日々の子育てで心身ともに疲れることもあることでしょう。そして、何かリフレッシュしたいと思うかもしれません。そんなときにおすすめなのが、大人の間でブームになっている塗り絵です。グッズを揃えていれば、自宅でもカフェでもお手軽にできるのがポイントです。

今回は、気軽にスタートできる大人の塗り絵がもたらす効果とおすすめのグッズについてご紹介ます。

日常生活もイキイキできる、大人の塗り絵とは

近年ブームになっている「大人の塗り絵」。それに関連した情報がネット上にも多数挙げられていますが、大人の塗り絵とはいったいどのようものでしょうか。

大人の塗り絵は、単純に色を塗りつぶしていく子供用の塗り絵とは違い、色を自由自在に組み合わせて色彩を楽しめるのが特長です。時には、イラストにグラデーションや陰影をつけながら「オンリーワンの作品」として仕上げていきます。

また、塗り絵を家事と育児の忙しい時間の合間に行うと、1つのことに集中することによりリラックス効果が得られます。日常生活を忘れて自分の世界へどっぷり浸かれるのです。

さらに塗り絵を継続することで、子育ての疲れも和らげることができ、日常生活に戻るときに「また、頑張ろう!」とポジティブな気持ちになれるメリットも期待されます。

大人の塗り絵の6つの効果

大人の塗り絵には、主に6つの効果があるので以下にご紹介します。

ストレス解消できる

もくもくと色を塗っていく塗り絵は、実は日常生活のストレスで悩む方におすすめのリフレッシュ方法としても知られています。大人の塗り絵は特に決まったルールが設けられておらず、自分の好きな絵と色を選んで作業していきます。塗り絵に没頭する時間も自分で調整できるので、ストレスフリーで取り組めます。

達成感が得られる

大人の塗り絵にはさまざまな絵柄があり、難易度も塗り絵の書籍によって違います。中には、細かい部分を地道に塗りつぶす根気が必要な絵柄もあります。しかし、少し苦労をして1つの絵柄を完成させると、それだけ大きな「達成感」が得られるでしょう。

集中力を高める

大人の塗り絵は、始めると没頭してしまい、知らぬ間に集中力が養われたというのもよく聞く話です。好きなことを楽しみながら集中力を高められるのであれば、嬉しいことです。

脳の活性化につながる

大人の塗り絵を普段の生活に取り入れると、考える力・視覚・手の動きが鍛えられ、脳全体に良い刺激を与えて活性化させると言われています。脳を活性化したいという思いを抱いている方は、毎日時間を決めて塗り絵にチャレンジしてみてもいいかもしれません。

想像力が豊かになる

大人の塗り絵は、色の組み合わせや塗る順番などを考えることで、色彩感覚が研ぎ澄まされるだけでなく想像力も豊かになります。さらに、仲間内で塗り絵をして見せ合う習慣を作ると、ほかの人たちの塗り絵を見ることができ、それにより新しいアイデアが思い浮かぶこともあるかもしれません。

アンチエイジングになる

塗り絵を継続的に行うメリットは、アンチエイジングにつながることが挙げられます。脳や手先を鍛えることで体が刺激され、老化防止が期待されます。実際に、高齢者の認知症予防のツールとしても塗り絵が推奨されています。