もう嫌!子供が寝なくてイライラしたときに試してほしい対処法

子供の寝かしつけは1日の中でもかなりのウェイトを占めていることが多いです。子供を寝かしつけながら自分の方が先に寝てしまった、なかなか寝てくれなくて時間ばかりかかってしまった……なんていう経験をお持ちの方も少なくないはずです。

この記事では、子供が寝ないときの原因と対処法についてご紹介します。疲れている1日の終わりに、さらに大変な寝かしつけをされている方はぜひ参考にしてください。

6割以上のママが寝かしつけに悩んでいる

メディア運営事業の株式会社インタースペースが2018年に行った調査では、3歳未満の子供を持つ母親を対象に寝かしつけについてアンケートを実施したところ、以下のような結果が出ました。

3歳未満の子どもを持つママ達が、子育てをする中で最も悩んでいるのが「子どもの睡眠」

7割以上のママが寝かしつけにストレスを感じ、6割以上のママが寝かしつけに悩んでいる

(引用元:いまどきのママに実態を調査:ママリサ~いまどきママリサーチ~「子どもの睡眠・寝かしつけ」調査|株式会社インタースペース

この結果から分かるように、半数以上の人が子供の寝かしつけについてなんらかのストレスを抱え、悩んでいることになります。

寝かしつけにかかる時間は30分以上

多くのママがストレスを感じる寝かしつけ。実際には、どの程度の時間を要しているのでしょうか?

【寝かしつけにかかるだいたいの時間は?】


いまどきのママに実態を調査:ママリサ~いまどきママリサーチ~「子どもの睡眠・寝かしつけ」調査|株式会社インタースペースより筆者作成)

この結果を見ると、30分以上かかっていると回答した人は6割にも上ります。3歳未満であれば早く寝かせたいと思いますが、なかなか親の思うように寝ついてくれる子供は少ないようです。

子供の寝る時間は21時以降?

寝かしつけに時間がかかるということは、布団に入った時間が早かったとしても、実際に子供が寝る時間は遅くなってしまいます。

【子供が眠りにつく時間に近い時間は?】


いまどきのママに実態を調査:ママリサ~いまどきママリサーチ~「子どもの睡眠・寝かしつけ」調査|株式会社インタースペースより筆者作成)

約4割の子供が21時には寝ているという結果ですが、残りの6割の子供は21時以降に寝ているということになります。