ハロウィンカラーって何色?雰囲気にピッタリのおすすめの花8選!

ハロウィンの飾り付けをする際に玄関やリビングに花があるとおしゃれな雰囲気ができます。飾った花に照明をつければ、また違った色合いを演出することができます。

この記事では

  • ハロウィンに合う花を選ぶポイント
  • ハロウィンにおすすめの花
  • 花に合うおすすめの装飾

についてご紹介していきます。

ハロウィンの飾りは数多く売っていますが、花も一緒に飾ることでハロウィンがより盛り上がるのではないでしょうか。特別な一日にするためにお気に入りの花を見つけましょう。

ハロウィンに合う花を選ぶときのポイント

ハロウィンに合う花を選ぶ場合、どんなところに気を付けたらいいのでしょうか。ただなんとなく好きな花を飾っても、ハロウィンの雰囲気に合わないかもしれません。せっかく飾るなら、まとまりがあってハロウィンの雰囲気が出る花がいいでしょう。

それではハロウィンに合う花を選ぶときのポイントを見ていきましょう。

ハロウィンカラーに近い花を選ぶ

ハロウィンカラーは、何色であるかか想像できますか? ほとんどの方は「かぼちゃ」のイメージからオレンジと答える人が多いのではないでしょうか。また、魔女や黒猫、夜といった暗いイメージから黒、紫、暗めの赤などもイメージするかもしれません。

ハロウィンに飾る花を選ぶ際には雰囲気に合う色をイメージして選ぶといいでしょう。本来のハロウィンカラーは何色か見ていきましょう。

ハロウィンカラーはオレンジと黒

ハロウィンカラーを説明する前に、ハロウィンがどんなイベントなのかを知っておきましょう。ハロウィンは仮装パーティというイメージが強いかもしれませんが、秋から冬へと季節が移り、秋の収穫を祝い、死者の霊を鎮めるというのがハロウィンの本当に意味なのです。

ハロウィンカラーはオレンジと黒が一般的。オレンジは収穫を意味し、黒は冬の夜や死を意味します。最近では「ハロウィン=仮装」というイメージが強いですが、ハロウィンカラーのイメージは変わらず残っています。

参考
ハロウィンカラーの意味を教えます☆|FLOWER EDUCATION JAPAN