お化けの雰囲気がアップ!ハロウィンに飾る蜘蛛の巣のアイデアと作り方

ハロウィンは不気味でおどろおどろしい仮装や飾りつけをするお祭りです。なぜ楽しい装飾ではないのでしょうか。ハロウィンのお祭りの由来に触れて、蜘蛛の巣が飾られる理由をひもときます。そして、蜘蛛の巣や蜘蛛を飾りたい方のために、工作材料別の作り方を解説します。市販の蜘蛛の巣装飾品や、お弁当のデコレーションアイデアもご紹介しますので、ハロウィン気分を盛り上げるきっかけにしてください。

ハロウィンに蜘蛛の巣が飾られる理由

ハロウィンの起源となった古代ケルト民族は、10月31日の夜、この世とあの世を隔てる扉が開け放たれ、死者の霊が家族を訪ねてくると信じていました。しかし、死者に交じって悪霊や魔女も一緒にこの世に来て、生きている人間から魂を奪うと考えていたのです。

蜘蛛や蜘蛛の巣がハロウィンに飾られるのは、蜘蛛が魔女の使い魔として考えられていたからです。

蜘蛛は、ろうそくが灯されたランプに落ちて、燃え盛る火で燃やされてしまうと

その近くには、魔女がいるという迷信から、魔女と蜘蛛は結び付けて考えられていました。

(引用元:ハロウィンの黒猫や魔女の意味は?クモやコウモリがシンボルの由来は?

また、蜘蛛の巣は暗くて埃っぽい空家や廃墟にあるイメージが強いため、不気味なハロウィンの演出をするアイテムとして飾られるようになりました。

参考
ハロウィンの黒猫や魔女の意味は?クモやコウモリがシンボルの由来は?
どこまで知っていますか? ハロウィンの意味と由来|houzz
ハロウィンのコウモリや黒猫や蜘蛛の飾りの意味|自由気ままな夢追い人の日常備忘録
ハロウィンのこと、正しく理解していますか 知ればきっとタメになる蘊蓄100章|東洋経済ONLINE

蜘蛛の巣の作り方

ハロウィンのためにさまざまな材料で蜘蛛の巣をデザインしましょう。素材の質感によって、醸しだす雰囲気が変わります。飾りつけに工夫をこらしたアイデアをお手本に、材料別の作り方をご紹介します。

材料1:切り紙

(作り方)

  1. 折り紙の裏(白い面)を三角に折ります。この時直角の頂点を上にしておきます。
  2. 右下の角を左下の角に合わせて三角に折ります。この時直角の頂点を上にしておきます。
  3. 2と同様、右下の角を左下の角に合わせて三角に折ります。この時直角の頂点を上にしておきます。
  4. 直角の頂点の右側の辺を、一番長い下の辺に沿うように折ります。
  5. 蜘蛛の巣の模様を書きます。右上の辺は切らないようにしましょう。下書きに太いペンを使うと網目の太さが均一になります。
  6. ハサミで白い部分を切ります。余分な部分は切り落として整えましょう。
  7. ていねいに開きます。破けやすいので気をつけましょう。

動画では蜘蛛の切り紙での作り方も紹介されています。蜘蛛の巣と合わせて作ってみましょう。

【折り紙】で小さくカラフルな蜘蛛の巣を作ろう

(準備するもの)

単色の折り紙を購入することができます。ハロウィンカラーはオレンジ・黒・紫が多用されるので、単色折り紙で購入すると無駄がありません。ポップな装飾を作りたい場合は、折り紙の色をたくさん使うといいでしょう。

【花紙】を使えば大きな蜘蛛の巣が作れる

(準備するもの)

少し大きめの蜘蛛の巣を作りたい場合は、お花紙を使うのもおすすめです。薄いので重ねて切っても無理がないため、紙で蜘蛛の巣を大量に作りたいときにおすすめです。ただし、折り紙よりも破けやすいので、最後に紙を広げるときは気をつけましょう。

材料2:綿

 

 

(準備するもの)

色が白で、質感が本物に近いので、本格派のハロウィン装飾におすすめです。

(作り方)

  1. 綿をちぎって伸ばして部屋に貼り付けましょう。

空間を立体的にみせるアイデアは真似したいところです。

材料3:モールヤーン

 

 

(準備するもの)

モールヤーンは、手芸用の編み物糸です。毛糸でも同じ装飾を楽しむことができますが、モールヤーンの方が毛糸よりも太いため、蜘蛛の巣の存在感を出すことができます。軽い素材で、マスキングテープのような粘着力の弱い接着テープでも固定することができるため、簡単に飾りつけられるのが魅力です。

(作り方)

  1. マスキングテープで留めながら、引っ張って作っていきます。

蜘蛛の飾りを天井からつるすと、蜘蛛の糸から垂れている様子がデザインでき、迫力が出ます。

材料4:割り箸と毛糸

(準備するもの)

割り箸は家にある物で構いません。毛糸はハロウィンカラーのオレンジ・黒・紫だけでなく、さまざまな色があるとポップなかわいい飾りを作ることができます。

(作り方)

  1. 割り箸を2本(1膳)持ち、真ん中を毛糸で堅結びして固定します。
  2. 割り箸が十字になるようにクロスさせます。
  3. 毛糸を1本目の割り箸に一巻きさせてから、隣の割り箸に一巻きさせます。これを繰り返しましょう。このとき、巻く方向は同じにしましょう。
  4. ある程度まで巻いたら、違う色の毛糸をつなぎ、さらに3を繰り返して巻いていきます。この時、さまざまな配色を組み合わせるのがおすすめです。
  5. 割り箸の先端近くまで巻いたら、毛糸を切り、1の余り紐と堅結びします。

割り箸と毛糸の材質が屋割らない雰囲気があるので、かわいい蜘蛛の巣が仕上がります。子供でも扱いやすい素材なので、一緒に工作を楽しみましょう。

参考
モールで作るハロウィンの飾り蜘蛛の巣の作り方、その由来も紹介|カミツレ手帖

材料5:マスキングテープ

 

 

(準備するもの)

マスキングテープは粘着力が弱いので、壁に直接貼っても壁紙を傷つけません。太さの違うマスキングテープを使い分けて蜘蛛の巣を作ると、デザイン性が上がりおしゃれに仕上がります。

(作り方)

  1. 太いマスキングテープで枠を作ります。
  2. 細いマスキングテープで網目を作ります。

画像では蜘蛛をマスキングテープで装飾しています。こちらも作ってみましょう。