子供でも簡単に作れる!レンジでそうめんを茹でる方法 ( 2 )

レンジでそうめんをゆでる簡単レシピ

電子レンジを使って茹でたそうめんにはたくさんのアレンジ方法があります。

ぶっかけ素麺

麺だけではなく、トッピングの材料にも全て電子レンジを使用したレシピです。

材料

  • 素麺:4束
  • そうめんだし:適量
  • 卵:2個
  • 塩:少々
  • マヨネーズ:小さじ1~
  • 春きゃべつ:2枚
  • にんじん:30グラム
  • しらす干し:25グラム

作り方

  1. 卵・塩・マヨネーズをボールに入れて混ぜる
  2. ラップなしで600Wで50秒温める
  3. 取り出し混ぜて再度10~20秒温める
  4. 作業を繰り返し、炒り卵にする
  5. 4の粗熱を取る。
  6. キャベツ・人参を細切りにしボールに入れラップし、レンジで600W1分半~2分間温める
  7. 水分・粗熱を取る
  8. 素麺を2分茹で、流水で粗熱・ぬめりを取り、水分を切る
  9. 器に素麺を盛り付ける
  10. 具材を写真のように盛り付けてそうめんつゆを注げば出来上がり

参考

ぶっかけ素麺|cockpad

レンジを使うとこんないいことが!

大量のお湯を沸かして麺を茹で上げるのは非常に大変な作業です。暑さももちろんですが、お湯の量が多ければ多いほどお湯の分量は増え、鍋は重たくなります。その点電子レンジはお湯を沸かす必要もなく、簡単に作ることができます。電子レンジでそうめんを茹でるメリットをまとめました。

火を使わないので安全

火を使わない調理は安全性が高いものです。火の元の心配をしなくて済みますから、電子レンジは安全性が非常に高いと言われています。食材を温める他にも麺を茹でることもできるので、わざわざ熱いお湯を沸かす必要がありません。加熱時間や加熱方法などを誤って使用してしまえば危険もありますが、特に子供やお年寄りにはおすすめです。

節約になる

お湯を沸かす場合は大きなお鍋でたっぷりのお湯を沸かさないといけません。人数が多い場合はお鍋でも仕方ありませんが、特に1~2人分など少量の場合は、電子レンジの方が圧倒的に節約することができます。

料理中に暑さでバテない

夏にキッチンで揚げ物や炒め物、焼き物などの調理をするのは非常に暑く、面倒に感じてしまう一つの要因です。その点電子レンジは熱を発しないため、暑くてバテてしまうことがあります。茹で上がったときのお湯の暑さには要注意ですが、基本的には暑さの軽減に一役買うことができます。

終わりに

そうめんを電子レンジで茹でる……中には信じがたい人もいるかもしれませんが、今の専用調理器具は非常に開発が進んでいます。さまざまなニーズに合った専用調理器を使えば、失敗したりケガをしたりすることがなく、簡単に調理ができるのです。特に一人用のランチなどでそうめんを食べるときにおすすめです。ぜひ一度挑戦してみてください。

参考

レンジで簡単そうめん|株式会社タイガークラウン

そうめんを電子レンジで調理しよう!暑い時に助かる茹で方やレシピまとめ|Pinky

【龍愛】レンジで素麺を茹でる方法|Amazon

水が約4リットル節約、時短調理にも貢献 「そうめん」は茹でないでレンジでチンがおすすめ|マネーの達人

この記事をかいた人

Rie Kato

【職業】 フリーライター 【経歴】 東京生まれ横浜育ち。現在は群馬県在住。 トラック運転手・介護職員・保険外交員を経て、コールセンターの教育係として7年勤務。 専門学校生と小学生、2人の男の子のママ。 【取得した資格】 ・普通自動車第一種運転免許 ・中学校教諭二種免許状(国語) ・訪問介護員1級 【得意な分野】 ・生命保険 ・転職 ・ビジネスマナー ・ひとり親家庭 ・金融 【休日の過ごし方】 ・朝から掃除と洗濯!(家の中がスッキリするとテンションが上がる性質) ・バスケットボール(息子と勝負!)