甲子園を丸ごと知りたい方必見!おすすめのアプリ2選

第101回目となる夏の甲子園が、8月6日(火)から開催されます。令和初となる甲子園ですが、47都道府県から49校が出場し、球児たちが熱い闘いを繰り広げます。甲子園はテレビで観戦するという方が多いですが、外出先や移動中でも観戦できるのがスマートフォンのアプリです。今回は甲子園をスマートフォンでライブ視聴できるおすすめアプリを紹介します。

甲子園アプリのおすすめ2選

仕事先や外出先などでも気軽に甲子園の情報を得ることができるのが、スマートフォンのアプリです。今回は、人気の2つのアプリの特徴やダウンロード方法を中心に、甲子園をたっぷりと楽しみたい方におすすめの人気アプリについて紹介します。

バーチャル高校野球(スポーツブル)

スポーツブル(スポブル)

スポーツブル(スポブル)

株式会社運動通信社無料posted withアプリーチ

 

甲子園のアプリとして最も人気が高いのが「バーチャル高校野球(スポーツブル)」です。甲子園の主催は日本高校野球連盟と朝日新聞社ですが、バーチャル高校野球は朝日放送が配信する、高校野球の公式ライブ中継アプリです。完全無料でアプリならではの限定コンテンツを楽しむこともできるなど、高校野球ファンには嬉しいサービスが含まれています。

参考
高校野球サイト:バーチャル高校野球 | スポーツブル (スポブル)

生中継で観戦できる

バーチャル高校野球の大きな特徴は、生中継で観戦できる点です。また甲子園だけでなく地方大会もライブ中継するため、応援したい学校の情報をスマートフォンでいち早く知ることができます。各地区の放送局から寄せられた、地元の学校に密着したニュース動画や特別番組を期間限定で公開するなど、甲子園がさらに好きになるオリジナルコンテンツが満載です。

ダイジェスト動画も観られる

甲子園では1日に4試合が行われますが、ときには試合を見逃してしまうことがあるかもしれません。バーチャル高校野球では、見逃してしまった試合やもう一度観たい名場面を「ダイジェスト動画」「ハイライト動画」で振り返ることができるため、視聴予約を忘れてしまったときでもスマートフォンで簡単に観ることができます。

また、注目動画や企画動画など、独自の視点から高校野球の魅力に迫る動画コンテンツも人気があり、さらに話題の記事やニュースなども随時確認することができます。

アプリのダウンロード方法

バーチャル高校野球は「スポーツブル」というアプリの中に含まれるコンテンツです。アプリ検索から「スポーツブル」を選択しダウンロードした後、高校野球のタブを選ぶと、ライブ中継を視聴することができます。また、パソコンでもテレビ朝日が運営する『バーチャル高校野球』へアクセスすることで、同じように視聴することが可能です。いつでもどんなときでも甲子園が観たいという方に、おすすめのアプリです。

スポーツナビ

スポーツナビ

スポーツナビ

Yahoo Japan Corp.無料posted withアプリーチ

リアルタイムで観たいときは、アプリのトップページ「センバツLIVE!特集サイト」から視聴することができます。

参考
No.1スポーツ総合サイト「スポーツナビ」の無料公式アプリ!|スポーツナビ

コラムが充実

スポーツナビの特徴の1つが、コラムの多さです。コラム限定のスペシャルコンテンツとして、名監督の言葉やインタビュー、一人ひとりに密着した選手の素顔や見どころなどを紹介しています。甲子園の裏方の歴史や密着型のコラムなど、マニアックなコラムが人気を集めています。

甲子園の裏側も知りたいという方が楽しめる充実したコンテンツは、ここでしか読めないものばかりです。甲子園に出場する学校や選手をより深く知ることができます。

地方大会の詳細も分かる

スポーツナビでは、全国の地方大会の予選や結果についても随時情報を更新しています。気になっている学校や選手の情報を地域ごとに調べることができる上、試合の年間スケジュールも紹介しているため、甲子園だけでなく高校野球全般の情報を知ることができます。

アプリのダウンロード方法

アプリはiPhoneとiPod touch、またはAndroidで利用することができます。「スポーツナビ」で検索しアプリをダウンロードした後、「高校野球」のタグを選択しましょう。甲子園や高校野球だけでなく、スポーツ全般の情報が知りたいという方にもおすすめのアプリです。

1 2