【子供】塗り絵がもたらすメリットと塗り絵のおすすめ素材サイト ( 2 )

塗り絵のデメリット

一方で、実は塗り絵を行なっていくと発生するデメリットも存在します。デメリットなんてないように感じますが、私たちが考えていなかった細かいところにデメリットが存在します。

必ずしも塗り絵の遊びがベストなものではないと主張する人もおり、その原因についても以下でご紹介します。

自信喪失にもつながる

塗り絵を行っていくと自信喪失につながるという意見があります。自分が一生懸命にした塗り絵をお手本や大人の塗り絵と比較してしまい、自分に自信をなくすことがあります。

お手本や大人の塗り絵は確かに正確なものかもしれませんが、子供に既成概念を与えてしまい、自由な発想を妨げる原因にもなってしまいます。

また、小さい子供にとって塗り絵はなかなか難しいものです。線をはみ出さないようになぞることができなかったり、きれいに塗れない子供も多いでしょう。そんなときに親御さんがいろいろ言ってしまうと、自信を喪失してしまうきっかけになります。親御さんは温かく見守ってあげるようにしてください。

書く能力につながらない

塗り絵というものは、決められた絵の中に色を塗っていく遊びです。ある程度ルールが決まっており、やることも明確なので子供も楽しく遊ぶことができます。

一方で、ただ色を塗るという比較的単純な遊びなので、自由に絵を描いたり、線や文字を書くということがほぼありません。書く行為というよりは塗る行為のため、文字や図形を書いたりする練習にはならないですし、そういった能力の向上につながることはあまり期待できないでしょう。

おすすめの塗り絵素材サイト

塗り絵を手に入れる方法としては、書籍などを買ってあげるのもいいですが、今はインターネットで無料で塗り絵の素材を手に入れることができます。無料でダウンロードしている親御さんも多くなってきているようです。

パソコンでサイトにアクセスしてプリントアウトするだけで使うことができるので、とても手頃でコストもそんなにかかりません。

今回は、そんなインターネットでダウンロードできる塗り絵を無料配信しているサイトをいくつかご紹介します。

ぬりえやさん

ぬりえやさんは絵の種類がとても豊富で、子供向けのシンプルな塗り絵から少し複雑な塗り絵までたくさんの絵柄が存在します。

絵のテイストもポップでとてもかわいらしく、子供にもなじみやすいものが多いです。塗り絵の種類がとにかく多いため、このサイトだけでも子育て期間の塗り絵を十分楽しむことができます。

もし子供に塗り絵をさせたいときは、「ぬりえやさん」にアクセスして塗り絵をプリントアウトして使いましょう。

参考

トップページ|ぬりえやさん

ぬりえのもり

塗り絵の森は幼児向けに作られた塗り絵を集めているサイトです。生き物や食べ物などのかわいい絵柄が多いサイトで、子供の塗り絵をダウンロードしたいのであればこちらがおすすめです。

女の子からの人気が高いサイトなので、女の子の子供がいる親御さんは一度覗いてみるといいでしょう。

扱っている塗り絵の種類はそこまで多くはないものの、比較的遊びやすい絵が多いため、使い勝手がいいサイトです。このサイトもダウンロードしてプリントアウトするだけですぐ使うことができます。

参考

トップページ|ぬりえのもり

終わりに

今回は、子供時代に必ずと言っていいほど行う「塗り絵」の遊びについてご紹介しました。塗り絵は何気ない遊びのように思えますが、子供を成長させるきっかけにもなり得るもので、子供にとっても親御さんにとっても楽しい遊びです。

ちょっとした空き時間にもできますし、場所を選ばないため子育ての強い味方になってくれるでしょう。手先を鍛えたい、子供の集中力を養いたいということであれば、塗り絵はぜひともおすすめしたい遊びの一つです。

参考

子供用ぬりえを無料ダウンロード&印刷できるサイト7つ|おにぎりフェイス

幼児期に「塗り絵」を通して育つ意外な力とは?|ベネッセ教育情報サイト

実は賛否両論!?子どもに塗り絵をやらせるメリットとデメリット|ままのて

幼児の美術教育と塗り絵との接点|J-stage

この記事をかいた人

takushi_fujiwara

takushi_fujiwara

北海道が拠点の道産子ライター。定期的に海外を訪れて日本以外の教育に触れる機会を設けています。