冷やし中華をグレードアップ!きゅうりの切り方のコツと裏ワザ ( 2 )

冷やし中華に合ったきゅうりを切るための裏ワザ

冷やし中華は、それでなくてもトッピングする具材が多く、作るのに手間がかかるものです。時短を実現するためにも、きゅうりを上手に切る裏ワザをご紹介します。

ピーラーを使う

ピーラーは通常、ニンジンやダイコンなど野菜の皮をむくときに使うものです。ただしこのピーラーも、使い方によってはいろいろな野菜をきれいに切ることができるのです。

きゅうりの場合は輪切りなどではなく、縦方向に切るときに使うといいでしょう。包丁で手を切る心配もなく、料理初心者の方でも簡単におしゃれな切り方ができます。

皮むき器 GiniHome 皮ピーラー 芽抜き 食用ステンレス鋼 鋭い刃 流線型デザイン 清潔易い 快適に掴む 皮剥き スライスの効率向上
GiniHome

スライサーを使う

輪切りや斜め薄切り・千切りをするときに活躍するのがスライサーです。スライサーにはいろいろな種類があり、薄切り用・千切り用・つま用などから選ぶことができます。

スライサーを利用するメリットは、何といっても均一に切ることができること。見た目の良さを追求するときにはぜひ活用してほしい調理グッズです。