シーズン到来!東京で美味しい冷やし中華が食べられるお店8選 ( 2 )

麺恋処 いそじ【代々木】

 

(参照元:koxxi|Instagram)

麺恋処いそじは、自家製麺に定評のあるお店です。冷やし中華は一風変わっていて、ヤングコーン・オクラ・シソなどたっぷりのお野菜が食べられるボリュームたっぷりの一品。トッピングのシャーベット状の魚介とんこつスープもポイントです。

住所 東京都渋谷区代々木1-14-5
アクセス
  • JR山手線「代々木駅」より徒歩4分
  • 都営大江戸線「代々木駅」より徒歩3分
営業時間 【月〜金】11:30~20:30【土曜日】11:30〜19:00
定休日 日曜日・祝日
公式アカウント https://www.facebook.com/pages/%E9%BA%BA%E6%81%8B%E5%87%A6-%E3%81%84%E3%81%9D%E3%81%98/181172838597557

徒歩徒歩亭【四ツ谷】

 

(参照元:sja.2310|Instagram)

徒歩徒歩亭では5月中旬から9月頃まで冷やし中華「涼麺」が楽しめます。トッピングに特徴があり、豚バラ・オクラ・カイワレ・白髪ネギ・もみじおろしといったあっさり系の和素材が使われています。

住所 東京都新宿区四谷三栄町9-26 鈴木ビル 1F
最寄駅
  • JR中央線「四ツ谷駅」
  • 東京メトロ丸ノ内線「四ツ谷駅」
  • 東京メトロ南北線「四ツ谷駅」
営業時間 11:30~14:30/17:30~22:00
定休日 日曜日・祝日
ホームページ https://tobotobotei.jp/

やじ満【豊洲】

 

(参照元:seiichirou_fukunaga|Instagram)

豊洲の市場内にあるやじ満は60年以上の歴史を誇る老舗です。築地市場の移転に伴い、築地から豊洲へ移りました。かなり甘めの醤油だれが特徴で、辛子を付けて食べるのがオススメ。市場関係者に高い評価を受けているお店です。

住所 東京都江東区豊洲6-6-1 7街区管理施設棟 3F
最寄駅 東京臨海新交通臨海線(ゆりかもめ)「市場前駅」
営業時間 5:00~
定休日 日曜日・祝日
公式アカウント https://twitter.com/toyosu_yajima

龍朋【神楽坂】

 

(参照元:michelboulez|Instagram)

大きく切られた錦糸卵が特徴の龍朋の冷やし中華。ボリュームのあるチャーシューと共に見た目のインパクトはかなりのものです。太めの麺とたっぷりの具材で大満足できる一品です。

住所 東京都新宿区矢来町123 第一矢来ビル B1
アクセス
  • 東京メトロ東西線「神楽坂駅」から徒歩1分
  • 都営地下鉄大江戸線「牛込神楽坂駅」から徒歩8分
  • 東京メトロ有楽町線「江戸川橋駅」徒歩9分

https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13006446/

営業時間 【月~金】11:00~23:00【土】11:00~22:00
定休日 日曜日・祝日の月曜日