簡単!そうめん明太子の作り方とトッピングアイディアレシピ!

賞味期限が他の食材と比べて長く、夏には安売りをしていますから、ついついたくさんそうめんを買ってしまうことがあります。「夏に買ったそうめんが、まだまだ消費しきれない」「めんつゆだけで食べるそうめんが物足りない」「少しいつもと違うそうめんを味わいたいけれど、面倒な手間はかけたくない」ということはありませんか?

今回は、あまり手間がかからないけれどおいしく食べられる、そうめん明太子の作り方をご紹介します。基本編のそうめん明太子だけでは物足りないという方は、そうめん明太子のアレンジもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

【基本編】そうめん明太子の作り方

まずは、さっぱりおいしいそうめん明太子の基本の作り方をご紹介します。普段のそうめんを作る手順に、ひと手間加えるだけです。

https://www.instagram.com/p/Bk1M9MRHL_v/

(参照元:mmkrtn|Instagram)

材料

そうめん 4束(200g)
明太子 4~5腹
大葉 5~6枚
めんつゆ 400mL

※2人分

参考
明太子カルボナーラ素麺、冷やしうどんにも|クックパッド
明太子そうめん|創味食品 – 創味のつゆ

大葉がない場合は、青ねぎの小口切りなどで代用してもおいしいです。

希釈しためんつゆを使用する場合は、説明書きにある通りの薄さに調整してから使用してください。ごま油を少々かけると、香ばしさが出てよりおいしくなります。

作り方

①下ごしらえ

大葉を細切りにします。大葉の代わりに青ねぎを使用する場合は、青ねぎを小口切りにします。明太子は薄皮を取り除きます。中身を箸やスプーンなどで皿に出し、ほぐしておきます。

そうめんをゆでる

鍋に水を入れ、沸騰させます。沸騰したらそうめんを入れ、説明書きの表記通りの時間でそうめんをゆでます。ゆで時間が書かれていていない場合は、だいたい1分を目安にゆでてください。

そうめんがゆで上がったら、ざるでお湯を切って、流水で粗熱を取ります。粗熱が取れたら、氷水を入れたボウルにざるごとつけて麺を冷やします。

混ぜ合わせる

冷やしたそうめんの水を切り、深めの皿に移します。そうめんの上に①で切った大葉を乗せ、大葉の上に明太子を盛り付けます。最後に麺つゆをかけて出来上がりです。