『KUMON』の習い事は何歳から?始めるポイントと注意点

くもんの習い事は何歳から?始めるポイントと注意点

『KUMON(くもん)』は、多くの子供が通っている、人気のある習い事です。スイミングやサッカーなど、スポーツ系の習い事と並行して行っていることが多く、勉強の習慣づけを考えて通わせている保護者の方が多いと言われています。では実際にKUMONを習うにはどんなメリットや注意点があるのでしょうか? そのポイントをご紹介します。

『KUMON』を習うメリット

KUMONを習うメリットはいろいろありますが、代表的なものは次にあげる3点です。

基本的な学習習慣が身につく

ある時間から時間まで、一定の時間に椅子に座って学習をするといった習慣をすぐに身につけられる子供は多くありません。国語や算数の反復練習も含めて、学習をするといった機会を設けることで、自然に学習習慣が身につきます。

自発的に学ぶ力がつく

自分で問題を解くスタイルをとっているのがくもんです。できた子はどんどん先に進むことができ、学校では習っていないところまで進むことも可能です。自分でやってみるという、自発的に学ぶ力を養うことができます。

子供に合ったペースで学べる

年齢や学年ではなく、その子に合った内容で学習を行います。学力や能力を先生が見極めながら進めてくれるので、分からないところは徹底的に、分かるところは先に進めていくという子供のペースに合わせることができます。