バドミントンはマイナー?習い事を始めるときは注意!

バドミントンってマイナーな習い事?始めるときの注意点とメリットを解説!

気軽に楽しむことのできるバドミントンは、多くの選手の活躍でメディアでも取り上げられることが多くなりました。ただし、子供の習い事としては少々マイナーだと言われています。今回はバドミントンを習うメリットや注意点をご紹介します。習い事としてバドミントンを検討されている方はぜひ参考にしてください。

 

バドミントンを習うメリット

バドミントンは競技人口の非常に多いスポーツの1つです。また最低でも2人いれば楽しむことのできるスポーツです。実際にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

天候に左右されない

風の影響を受けないように、バドミントンの競技は室内で行われます。そのため泥だらけになるといったこともなく、雨だから中止というスケジュール変更もありません。天候に左右されずに行えるというメリットがあります。

反射神経や動体視力が鍛えられる

シャトルを追い、瞬時に打ち返すという動作は、反射神経や動体視力を自然に鍛えることができます。また瞬発力も必要となるので、競技を楽しみながら身体を鍛えることができます。

費用があまりかからない

バドミントンを始めるときに必要なのは、最低限ラケットとシャトルだけです。ラケットは初心者なら5,000円程度のもので十分ですし、練習用のシャトルは2,500円くらいで入手できます。少し慣れてから専用のシューズなどを買い足していけば良いので、初期費用はあまりかかりません。