ラグビーを習うのは大変!?習い事にしても大丈夫?

ラグビーを習うのは大変!?習い事にしても大丈夫?

日本代表の活躍などから、ラグビーの人気は急上昇しています。五郎丸選手などの姿を見て「かっこいい」、「やってみたい」と思う子供も増えているようです。今回は、実際にラグビーを習わせたいと思ったときに、おさえておいてほしいポイントやメリットなどをご紹介します。

 

ラグビーを習うメリット

ラグビーはまだまだマイナーなスポーツではありますが、子供の成長には大きなメリットがあります。

いろいろなタイプの子が活躍できる

ラグビーは1チームに15人、さまざまなタイプの選手がいます。足の速い人、身体の大きな人、背の低い人……どんな選手でも輝ける場所があるので、「選手はこうでなくてはいけない」という概念がありません。子供たちそれぞれの特徴を生かした活躍ができます。

チームワークを学べる

one for al, all for oneやノーサイドといった言葉はラグビーから生まれたものです。「1人はみんなのために、みんなは1人のために」、「試合が終わればみんな仲間」、このようなチームワークの精神を自然に学べるのは、とても素晴らしいことです。

費用がかからない

ラグビーのスクール費用の相場は、1,000円~3,000円程度です。他のスポーツの習い事に比べると、かなり格安です。ボールなどは用意してくれていることが多いので、あとかかる費用はスパイクやユニフォーム代くらいです。