習い事として人気のバスケ!始めるためのポイント

バスケは人気のある習い事!始めるにはどんなポイントがある?

人気のマンガのかっこいい主人公たちや、海外のNBAなどのスター選手の華々しさなどから、バスケは人気のある習い事の1つです。天候を気にせずに室内で行えるというのも、人気の理由です。子供から大人まで、多くの人が習うバスケ……子供が習い事として始めるにはどんなポイントがあるのか、メリットや注意するポイントをご紹介します。

バスケを習うメリット

バスケを始めとする球技を習うメリットは、非常に多くあります。なかでも以下の3つのメリットは、バスケ=球技ならではのメリットと言えるでしょう。

基礎体力がつく

バスケは全身を使うスポーツです。また練習の中でストレッチや柔軟の時間を非常に多くとる傾向があるので、自然に基礎体力がつきます。2~3時間の練習が当たり前なので、スイミングなどと比べると、身体を動かしている時間が圧倒的に長いのです。

チームワークを学べる

バスケはチームプレーが第一です。他のメンバーとのコミュニケーションが上手くいかなければ、試合に勝つことはできません。周囲を気づかい、周りの和を大事にしながらプレーするということを自然に覚えてくれます。

自主性が養われる

片付けやコート、ボールの準備などは基本的に子供達が自分で行います。「言われる前にやる」という自主性を身につけることができ、練習中から自然に動けるようになります。