関東と関西のおすすめファミリーキャンプ場12選!選び方もご紹介 ( 3 )

関西のおすすめファミリーキャンプ場5選

同様に関西のファミリーキャンプ場もご紹介しましょう。

ACN南紀串本リゾート大島(和歌山)

有名な星空観測スポットでもあるACN南紀串本リゾート大島。1人500円で利用できる露天風呂は、目の前に海が広がる絶景が楽しめます。シーカヤック体験、手作りトルコランプ体験、ダイビング、スノーケルスクールのアクティビティがあります。

区画サイト、区画展望サイト、電源付き区画サイトなどの他、グランピング、ログハウス、コテージ、トレーラーハウスなども利用可能です。

参考

ACN南紀串本リゾート大島

『きなりの郷』下北山スポーツ公園キャンプ場(奈良)

アスレチック、運動公園、天然温泉施設「きなりの湯」のある、ファミリーにうれしいキャンプ場。キャンプ場から5分の場所には日本有数のアーチ式ダム、池原ダムがあり、バスフィッシングやボート観光ができます。

フリーサイト、電源付き区画サイト等のほか、全10種38種類のコテージやバンガローにはエアコンが完備しています。

参考
『きなりの郷』下北山スポーツ公園キャンプ場

若杉高原おおやキャンプ場(兵庫)

全国一星空が見えるキャンプ場といわれる同施設。夜行リフトを使用した星空ハイキングが体験できます。ウォータージャンプ、そり滑り、トランポリン、夏スキー、ピザ手作り体験等、子供も楽しめるアクティブティが豊富。また、絶景テントサイト、こもれびの森サイト、芝生テントサイト、「星空デッキ☆サイト」のほか、グランピング、ロッジふじなしなどの宿泊施設もあります。

参考

若杉高原おおやキャンプ場

大見いこいの広場(滋賀)

木之本ICから車で15分と、アクセスは良好。浅瀬の川が近くにあるので、子供も水遊びが楽しめます。子供が楽しめる遊具、ピザ窯(がま)、流しソーメン(7~9月)、ツリーハウスなどのアクティビティも豊富です。

フリーキャンプサイトのほか、全区画電源プラグ有りのオートサイトは10m×10mとゆったり利用できます。ヴィラ、コテージも利用可能です。

参考
大見いこいの広場

ビワコマリンスポーツオートキャンプ場(滋賀)

琵琶湖の中でも一番水がきれいで、藻が少ない、静かな場所にある当施設。水泳、カヌー、カヤック、ウィンドサーフィンなどが楽しめます。ブラックバス釣りもでき、そのままバーベキューもできます。オートキャンプ、コテージ、レンタルテントが利用可能です。

参考
ビワコマリンスポーツオートキャンプ場

子供の年齢に合ったキャンプ場選びを!

さまざまな特徴を持ったキャンプ場がありますが、子どもの年齢によって選ぶポイントも変わります。キャンプ場でどのように楽しむか、具体的にイメージして場所を決めましょう。

参考
関東から行ける高規格キャンプ場15選!秋冬が狙い目です!|CAMP HACK
初めての親子キャンプで失敗しないキャンプ場選びのコツ|いこーよ
はじめてのキャンプにおすすめ!【関東甲信越エリアの高規格キャンプ場11選】|LANTERN

この記事をかいた人

mariko_miyano

"【職業と経歴】 ライター、コラムニスト/84年生まれ。東京女子大学哲学科卒業。野村證券で営業経験後、2011年よりライターへ。育児、教育、女性の社会問題、ブックレビューなど執筆。趣味は哲学、禅、神社仏閣巡り。3児の母。 【資格】 中学高校社会科公民教員免許 2級FP技能士 証券外務員一種 【サイト】 ブログ→http://miyano0928.hatenablog.com/ Twitter→https://twitter.com/Miyano0928"