関東と関西のおすすめファミリーキャンプ場12選!選び方もご紹介

ファミリーキャンプをするときに、キャンプ場選びに迷ったという方は多いのではないでしょうか。初心者におすすめなのが、設備が充実している「高規格キャンプ場」です。今回は初心者のキャンプ場選びのポイントと、関東と関西に分けておすすめしたいキャンプ場をご紹介します。

おすすめは高規格キャンプ場!選ぶ際のポイントは?

キャンプ場はそれぞれ、さまざまなスタイルを持っていますが、初心者におすすめなのが「高規格キャンプ場」です。

初心者には高規格キャンプ場がおすすめ

高規格キャンプ場とは、設備が充実していて、きれいに整っているキャンプ場。初心者でも快適にキャンプができます。主な特徴は次の通りです。

  • 施設がきれい
  • 設備が整っている(シャワー、水洗トイレなど)
  • レンタル用品を用意している
  • キャンプ用品が販売されている
  • 管理人が常駐している

特に子連れキャンプだと、設備がきれいで整っている方が安心です。まずは高規格キャンプ場を探してみましょう。

早めの予約か、シーズンオフを狙おう

おすすめな高規格キャンプ場ですが、設備が整っている分、人気も高め。キャンプシーズンはなかなか予約が取れないというデメリットがあります。

数ヶ月以上前から予約で埋まってしまうため、高規格キャンプ場を利用するのであれば早めに予約しましょう。また、キャンプシーズンは春から夏休みにかけて。夏休み以降は、キャンプ人口も減ります。シーズン中を外して予約を取るのもいいでしょう。

場所より目的を考えよう!

キャンプ場を選んでいると、魅力的な場所がたくさんあって選ぶのも難しいものです。リサーチプラスが行ったキャンプに関する調査では、「行ったらやりたいと思うアクティビティをすべてお教えください」との問いに30代男性が次のように回答しています。

  • バーベキュー 64%
  • 花火 21%
  • 釣り 21%
  • たき火・キャンプファイヤー 20%
  • トレッキング(登山・ハイキング) 14%
  • ラフティング(川下り)11%
  • カヌー・カヤック8%
  • マウンテンバイク 5%
  • バードウォッチング 5%
  • クライミング 3%
  • ケイビング(洞窟探検) 3%

参考

キャンプについての調査|リサーチプラス

他にも、キャンプ場の近くに行きたい観光地、アウトレット、アスレチック、温泉、お目当ての道の駅があったり、その土地の食べ物や自然を楽しみたいという目的を持っていることでしょう。

小さな子供を連れて行く場合、子供用アスレチックや浅瀬の川遊び、温泉付きのキャンプ場など、施設が充実しているところを選ぶのもおすすめ。子供の年齢によって、どのようなアクティビティができるかも考えましょう。

いきなりキャンプ場を決めず、「何を目的にキャンプをするか」を家族で話し合って場所選びをしてください。