ムーミンの登場人物をご紹介!個性派ぞろいの17キャラの特徴とは?

小説や絵本、アニメーションとなり世界中から愛されているキャラクター「ムーミン」には、実は100を超える多彩な登場人物がいます。子供とムーミンの話をするときに、どのような登場人物がいるのか知っていると楽しいかもしれません。

この記事では、ムーミンとはどのような作品なのか、そして登場人物にはどのような個性あるキャラクターがいるのかをご紹介します。

ムーミンとは?

世界中で愛されているキャラクター「ムーミン」はどのような作品なのでしょうか。

ムーミン谷に住む家族の物語

ムーミンとは「ムーミン・シリーズ」と呼ばれる小説と絵本、「ムーミン漫画」作品の総称です。日本でも「楽しいムーミン一家」というタイトルでアニメ化されています。あまり知られていませんが、主人公の正しい名前は「ムーミントロール」といい、親しみを込めて、愛称として「ムーミン」と呼ばれているようです。

作者はトーベ・ヤンソン

ムーミンの小説の作者はフィンランド出身の女性作家で、トーベ・ヤンソンです。1914年に彫刻家と商業画家の娘として誕生し、小説家のほか画家、イラストレーターとして活躍しました。1945年に「小さなトロールと大きな洪水」を発表したのを皮切りに、ムーミンシリーズが始まりました。

参考

ムーミンを知ろう トーベ・ヤンソンについて|ムーミン公式サイト

ムーミンの登場人物

あまり知られていませんが、ムーミンには小説や絵本、アニメなどに実に100以上もの登場人物がいます。この記事ではその中でも特にムーミンと関係のある29の登場人物をご紹介します。

主要な登場人物

まずは主人公ムーミンと特に関係の深い7人の登場人物です。

ムーミントロール

主人公であるムーミン族の男の子です。前述した通り愛称として「ムーミン」と呼ばれていますが、正式な名前は「ムーミントロール」といいます。好奇心旺盛で勇気があり、冒険や朝鮮が大好き。友達思いで、優しくて素直な性格は誰からも愛されています。

一方、たまに考えすぎてしまったり、寂しがり屋でナイーブな一面も持ち合わせています。「ムーミンやしき」にムーミンパパとムーミンママと一緒に暮らしています。

ムーミンパパ

黒いシルクハットとステッキがトレードマークのムーミンのお父さんです。ムーミン一家が住んでいる「ムーミンやしき」はムーミンパパが自分で建設しました。とても家族思いで、家族を守るためなら苦労もいといません。

ただムーミン同様に、新しいことやおもしろいことに対する挑戦心があり、その少年のような心がたまに家族を振り回してしまうことがあります。読書家な一面もあり、哲学的な言葉を作中でも数多く残しています。みんなから頼られたいという気持ちが強いようです。

ムーミンママ

ムーミンやしきには日々多くのお客さんが訪れますが、その人たちをいつも温かく親切に出迎えて面倒を見てくれるのが、ムーミンママです。赤と白のボーダーエプロンと、黒いハンドバッグがトレードマークです。

ムーミンママはやはりとてもお母さんらしく、ムーミンパパやムーミンや、周りのみんなの幸せをいつも願っている愛情深い性格。しっかり者で信頼されています。人それぞれの個性や自由を尊重する懐の深さも持ち合わせています。

スノークのおじょうさん

ムーミン族と似たフォルムをしていますが、スノーク族という別の種族で、ムーミンの彼女として登場します。スノーク族は気分により体の色が変化する特徴があり、動揺すれば緑色、気分が沈むと灰色、恐怖心で紫色、うれしい時は黄色、そして恋に落ちるとピンク色になります。ただ小説のみの設定のため、アニメなどでは色が変化することはありません。

気まぐれでわがままなので、たまにムーミンを振り回してしまいます。しかし心優しく、臨機応変な対応ができる賢い女の子です。

スナフキン

主人公・ムーミンと同様に人気のある登場人物・スナフキンです。実はスナフキンはムーミンの親友であり、このあとご紹介するちびのミイとミムラねえさんの異父弟に当たります。自由に旅をし、独りの時間を愛しており、トレードマークの緑色の帽子と服を着て、パイプをくわえてハーモニカを吹き、いつもあちこち旅をしています。暖かい季節にはムーミン谷にテントを張って暮らしているようです。

ムーミン谷に住む人々からの尊敬を集める存在ですが、他人から何かを禁止されたり束縛されることを嫌います。

ちびのミイ

「リトルミイ」という呼び名もありますが、正式には「ちびのミイ」として登場する人気のキャラクターです。ムーミンの友達として登場します。ミムラ族の女の子で、体は小さいですが、勇敢で独立心が非常に強く、作中でも強気な発言を多く残しています。タマネギ型の頭と赤いワンピースがトレードマークです。

ちびのミイは「喜ぶ」か「怒る」だけで「悲しむ」ことがありません。口調がきつく聞こえることもありますが、悪意はなく非常に前向きな言葉が多いです。鋭い洞察力も持ち合わせているため、作中でちびのミイの言葉を読んでドキッとさせられる人も多いはずです。

スニフ

ムーミンの友達で、大きい耳と長いしっぽがトレードマークです。ムーミンとはお父さん同士が友人という関係性もあります。ムーミンやスナフキンと一緒に何かと遊びたがりますが、臆病だったり飽きっぽかったりと、子供っぽい一面があります。

キラキラしている価値あるものに目がなく、お宝には大興奮します。いつもどうしたらお金持ちになれるか計画していますが、うまくいくことはありません。両親のコレクター体質をそのまま受け継いでいるようです。