夏祭りにおすすめ!保育園や幼稚園の装飾アイデアを紹介 ( 2 )

夏祭りの装飾アイデア6選

それでは、保育園や幼稚園におすすめの夏祭りの装飾アイデアをご紹介します。季節を感じさせる夏らしい飾りを施せば、より夏祭りの雰囲気を出していくことができます。

メイン看板は風船や折り紙で飾り付け

入り口や会場の目立つ場所に置かれるメイン看板には、特に目立つ装飾を施すのがおすすめです。夏らしさを感じさせる風船を使って看板を作る場合は、風船に空気を入れ、その上に文字を書いた画用紙を貼るのもいいでしょう。

風船に絵や顔を描き入れ、風船の上に折り紙で飾り付けをすることで、立体的で見た目も華やかな看板を作ることができます。折り紙や画用紙に書く文字は、子供も手伝うことができます。子供の好きな折り紙を貼ったり、文字を子供同士で描くのもいでしょう。

手作りちょうちん

会場内の壁や空いたスペースには、夏らしさを感じさせる手作りのちょうちんを飾ってみませんか? 色画用紙とたこ糸を使ったちょうちんは、子供でも簡単に作ることができます。材料と作り方は、以下の通りです。

【材料】

画用紙、たこ糸、はさみ、のり、両面テープ、セロハンテープ

【作り方】

1 用意した画用紙の上下2cmに、細長く切った黒い画用紙を貼る。

2 黒い画用紙が表になるように、真ん中で画用紙を半分に折る。

3 縦8等分に折り目をつけ、黒い画用紙以外の部分の折り目に切り込みをいれる。

4 一度折り紙を開き、ちょうちんの形になるように、園筒状に丸め、重なった部分をのりで貼る。

4 中の空洞部分に色の違う画用紙を筒状に丸めていれ、上部にたこ糸をつけたら完成

色画用紙は好きな色を組み合わせてみましょう。また、模様や絵を描くのもおすすめです。

参考
お祭りちょうちん〜夏にぴったりな製作遊び〜 | 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

カラーセロハンで金魚を手作り

金魚すくいコーナーの装飾や、実際に手作りの金魚すくいでも使える、金魚の作り方をご紹介します。まずは、赤いカラーセロハンを用意します。セロハンを一枚丸め、丸めたセロハンをもう一枚のセロハンで包んでいきます。カラータイで包んだ部分を結び、丸の部分に金魚の目を描けば、完成です。

色の違うカラーセロハンで複数の金魚を作り、金魚すくいコーナーの看板に貼るのもおすすめです。また、実際の金魚を使わなくても、セロハンで作った金魚を水に浮かべて金魚すくいを楽しむのもおすすめです。

【動画】金魚すくい 夏の定番遊び│保育士求人なら【保育士バンク!】

花火をモチーフにした壁飾り

夏といえば花火ですが、壁飾りのアイデアに悩んでいるのなら、黒い画用紙の上に好きな色紙を貼って壁飾りを作るのはいかがでしょうか。まずは色の違う折り紙を三角形に切り、半分に折った部分に切り込みを入れたものを複数用意します。子供に何色の花火が好きか聞きながら、黒い画用紙の上に三角形を花火の形に張り付けていきます。

さらに色の組み合わせを考えながら、大小サイズの違う大きさの花火を複数作っていきましょう。三角形の折り紙を用意するだけなので、子供と一緒に楽しく壁飾りを作ることができます。

恵正会日記|医療 看護 介護|医療法人社団 恵正会