【沖縄エリア別】人気のおすすめかき氷店13選

沖縄は、国内でも人気の観光リゾート地であり、幅広い年齢層が楽しめるスポットも多数あります。沖縄はグルメも滞在中の楽しみの一つ。日常生活であまり食べたことがないグルメを楽しめるのもポイントです。

今回は、沖縄エリアで人気のおすすめの13のかき氷店をピックアップします。

沖縄のかき氷の特徴とは?

沖縄は、マンゴーやパイナップルも収穫できる土地柄ですから、かき氷にもフレッシュな南国系のフルーツが多く使われています。マンゴーやパイナップルの果肉をぜいたくにトッピングしたかき氷も存在します。また、沖縄のかき氷で忘れてはならないものは、「ぜんざい」。甘く煮た金時豆を使っています。

加えて、沖縄は紅芋スイーツの発祥地ということもあり、多くの店で紅芋をペーストにしたかき氷も取り扱っています。

那覇エリアのおすすめのかき氷店6選

沖縄の中心地である那覇エリアは、ゆいレールの開通もあり、利便性が向上しています。ほかにも国際通りや首里城などの観光スポットも多数あるので、夏場になるとかき氷店にも地元の方や観光客が足を運びます。

千日

(参照元:naomi_happylife|Instagram)

千日は、地元の方でにぎわい、どこか懐かしさが漂う食堂ではありますが、かき氷も人気です。特に金時豆とミルクを合わせた沖縄ぜんざいが人気。かき氷の底部に金時、上部に練乳がかかっています。氷は細かく削れており、柔らかいので、食べやすいのがポイントです。

関連サイト

千日|食べログ

ぜんざいの富士家 泊本店

(参照元:zenzainofujiya|Instagram)

ぜんざいの富士家は、女優の国仲涼子さんが上京する前にアルバイトとして勤務していたことで知られています。特に金時豆と白玉をたくさん使ったぜんざいが有名。氷には金時豆の煮汁を凍らせたものを使用しています。ほかにも抹茶味と黒糖味があります。沖縄ぜんざいのシンボル的なお店として位置づけられているので、那覇に滞在する際に立ち寄ってみると良いでしょう。

公式ホームページ

トップページ|ぜんざいの富士家

pow.shaveice.okinawa

(参照元:pow.shaveice.okinawa|Instagram)

pow.shaveice.okinawaは、国際通りにあるかき氷店。ハワイアンテイスト漂う店内が特徴です。沖縄ぜんざいや濃厚抹茶のほかにも、南国マンゴーやパッションフルーツといった多数のメニューが存在。そして、インスタ映えするカラフルなトッピングも行っているのもポイントです。テイクアウトにも対応しています。

公式Instagram

pow.shaveice.okinawa

アイスモンスター那覇オーパ店

(参照元:icemonster.jp|Instagram)

アイスモンスター那覇オーパ店は、2018年10月にオープンした台湾で人気のかき氷店です。かき氷のメニューは、タピオカミルクティーやマンゴーなど。かき氷には、フルーツや紅茶をそのまま凍らせたものを使っているので、食べ終わるまでかき氷に味がしみています。

公式ホームページ

ICE MONSTER JAPAN|オフィシャルサイト

Ice Oasis

(参照元:ice_oasis_okinawa|Instagram)

Ice Oasisは、国際通りに位置するかき氷店です。マンゴー・コーヒー・ミルクティーをそのまま凍らせた氷を削ったふわふわのかき氷が特徴。メニューは、紅芋アイス・紅芋ちんすこうなどの沖縄ならではメニューも豊富です。また、マンゴーかき氷は、果肉とマンゴーソースが贅沢にトッピングされており、お店のシンボル的メニューとしてラインナップされています。

公式ホームページ

台湾のかき氷、タピオカミルクティー カフェ・喫茶・台湾料理・デザート|アイスオアシス