【クサい!】子供も足の臭いが発生する原因と解消方法 ( 3 )

家に帰ったら足を洗う

足の臭いの解決方法として一番有効なのは、足の状態を清潔な状態で保つことです。足のセルフケアをしっかりと行うことで、足の臭いの原因となる雑菌の「餌」となるものをどんどん落とすことができます。

例えば、毎日お風呂場で足を洗うときに、石鹸などで足の指を1本ずつ洗ったりすることで、そういった汚れは落とすことができます。

また、一番汚れを落としやすいのは帰宅直後の足です。ですから、子供が帰宅したらすぐに風呂場に連れて行きましょう。

そこでしっかりと足を洗い、洗い終わったら水分をよくふき取ってきれいな状態をキープするようにしましょう。足が乾燥するまでは裸足で過ごさせるのも一つの手段でしょう。さらに、足の臭いに関して言うのであれば足の爪もしっかりと手入れするようにしましょう。足の爪には汚れがたまりやすく、臭いを発生させる原因が潜んでいます。しっかりと爪を切って手入れをしましょう。

こういった足のケアをしないと病気につながることもあります。有名なのは水虫です。水虫の原因となるのは白癬菌と呼ばれる雑菌で、白癬菌に感染してしまうと皮膚が荒れ、抵抗力も落ちてしまいます。

参考

水虫の原因|くすりと健康の情報局

これが原因で強い臭いを発生させると言うケースもあります。水虫になると臭いだけではなくかゆみが出てきて、夜も眠れないと言う人もいるようです。もし子供の足を見て水虫の可能性が出てきているのであれば、早めに皮膚科に受診するようにしましょう。

防臭や消臭のアイテムを使う

市販のもので靴の臭いや足の臭いを抑えてくれるアイテムも多数あります。そういったものでケアするのも一つの手段でしょう。今回はそういったアイテムの中でもオススメなものをいくつか紹介します。

基本的におすすめなのが消臭のクリームやスプレーです。比較的安い値段で手に入るため、簡単に注文することができますし、長い間保存もできます。年齢を問わないアイテムなので、他の大人も子供も気軽に使用することができます。

同様な形で靴を招集する相手の存在します。靴に関しては、スポーツ用品店などで取り扱っていることが多いため、実際に行ってみて選んでみるのも一つの手段でしょう。

終わりに

今回は子供の足の臭いについてご紹介しました。

たいてい、足の臭いが気になり始めるのが歳を取り始めてからですが、子供の頃から足の臭いときついとなると、そのまま大人になってもその臭いを引きずっていく可能性があります。できるだけ小さいうちに対応してあげるようにしましょう。

また、あまりにも臭いが続くという場合は病気である可能性も考えられます。もし気になるようでしたら病院に行ってみて、検査を受けてみるのも一つの手段でしょう。

参考

足のニオイに関する調査|NEOMARKETING

子どもの足が臭い!消臭・除菌対策に効果的な方法&おすすめ品8選|cozre

足が臭くて靴を脱ぐのが怖い…足の臭いの原因と対策法を大調査!|gooニュース

消臭剤・足の臭いケアの人気売れ筋ランキング|LOHACO

この記事をかいた人

takushi_fujiwara

takushi_fujiwara

北海道が拠点の道産子ライター。定期的に海外を訪れて日本以外の教育に触れる機会を設けています。