夏遊びのおすすめは?子供と一緒に楽しめるアイデアを紹介! ( 2 )

意外と人気?工場見学

夏のお出かけ先として密かに人気を博しているのが工場見学です。水族館などの屋内施設同様、天候に左右されないので予定も立てやすいでしょう。消しゴムや歯ブラシなどの日用品を製造する工場やお菓子工場、納豆博物館など、身近な生活の品がどのように作られているのかを楽しみながら学ぶことができます。

夏休み期間は親子での見学会などを実施している工場もあるので、興味のある方は調べてみてください。

参考

親子におすすめ! 工場見学特集2019|いこーよ

児童館で遊ぶ

遠出するのは大変だし公園は暑くて熱中症が心配。そんなときにおすすめなのが、自宅近所にある児童館です。自宅にないおもちゃで遊べるというだけでも子供にとっては楽しいはず。少し足を延ばしてこれまで行ったことのない児童館に行ってみるなど、新たな遊び場を開拓してみるのも良いかもしれません。

図書館で絵本の読み聞かせ

就学前のお子さんを抱える保護者にとって、図書館はありがたい存在です。子供の絵本コーナーやキッズスペースが用意されている図書館もあるので、絵本や紙芝居の読み聞かせをするなどして過ごしてはいかがでしょう。お子さんが抱っこ紐などでタイミングよくお昼寝してくれたら、自分の好きな本を手に取って束の間の休息を楽しんでください。

自宅でブロック・積み木遊び

夏休みだからといって、必ずしも外にお出かけしなければいけないわけではありません。自宅でブロックや積み木などを使って遊ぶのも、お子さんにとって決して時間の浪費とはならないでしょう。普段の遊びの延長でもかまいません。

夏休み期間は、普段よりも自宅で過ごす時間が比較的長くなるでしょうから、いつもと同じ遊びであってもたっぷりと時間を取って満足いくまで熱中できるということもあります。

自宅で料理・お菓子作り

自宅で過ごす場合、お子さんと料理やお菓子作りを楽しむのもおすすめです。買い物に行く段階から一緒に行けば、普段の料理の工程を子供自身が学ぶ機会にもなります。スーパーで売っている食材の選び方について教えてあげるのも良いでしょう。

下記のサイトで夏休みに親子で作るおすすめのおやつが紹介されているので、参考にしてみてください。

参考

親子で作る夏休みの手作りおやつレシピ|cotta