アクティブ・ラーニングって何?基礎知識がわかるおすすめの本10選

アクティブラーニングって何?基礎知識がわかるおすすめの本10選

みなさんはアクティブ・ラーニングについてどのくらい知っていますか?

アクティブ・ラーニングは子供たちが「主体的・対話的で深い学び」を得ることを目的とした、新しい学習方法です。文部科学省が公表した新学習指導要領では、2020年より小中学校でもアクティブ・ラーニングが導入されることが計画されています。

子供たちが受ける教育に大きく関わることなので、親として導入までに最低でも基礎知識は理解しておいた方がいいでしょう。今回はアクティブ・ラーニングについて勉強したい方向けに、アクティブ・ラーニングのおすすめ書籍を10冊ご紹介します。

アクティブ・ラーニングの基礎知識をつけたい人向け

まずはアクティブ・ラーニングの基礎知識を身につけたい人におすすめの本です。アクティブ・ラーニングについて何も知らない方でも、一から勉強できる本を選びました。

図解 アクティブ・ラーニングがよく分かる本

文字だけでなく、図も使ってアクティブ・ラーニングについて解説されている一冊です。アクティブ・ラーニングで先生が意識するべきことや実際のワークの進め方、振り返りの重要性など、アクティブ・ラーニングの基礎基本を学ぶことができる一冊となっています。

アクティブ・ラーニング入門 (アクティブ・ラーニングが授業と生徒を変える)

1冊目よりもやや理論よりになった本です。実際に講義でアクティブ・ラーニングを取り入れている大学教授が書いた本なので、現場の視点がたくさん盛り込まれています。理論だけでなく現場の感覚も含めて理解したい方におすすめです。

アクティブ・ラーニング入門2〔DVD付〕

created by Rinker
¥1,870 (2020/09/29 03:48:58時点 Amazon調べ-詳細)
アクティブ・ラーニング入門の続編になります。アクティブ・ラーニング入門を読んで、もう少し深く知りたいと思った方におすすめです。アクティブ・ラーニングを解説・図解したDVDも付いていますので、テキストが苦手な方でも勉強しやすくなっています。