夏期講習を受けるメリットは?費用や種類について調べてみた ( 3 )

無料体験授業や入塾金免除制度もある

夏期講習から入塾する場合、夏期講習を1科目、あるいは数科目無料で受講できるという塾や、入塾金免除などの特典を設けている塾もあります。つまり、夏期講習からの入塾は、通常の入塾時よりも費用面でより入りやすくなっている場合が多いのです。教育費がかかる中学生・高校生を抱えた家庭にとっては、入塾を検討する良い機会といえるでしょう。

夏期特別無料講座を実施しているところも

夏休みの夏期講習を無料で受けられる塾もあります。パンフレットや広告などに「夏期特別無料講座実施」などと書かれているので確認してみましょう。9月からの入塾に向け、夏期講習を体験授業と捉えて、まずは無料で試してもらうという仕組みです。

無料と記載されていない場合でも、塾生の紹介などにより、受講料半額や無料などの特典が適用されるケースもあるので、直接塾に問い合わせをしてみると良いでしょう。

インターネットから申し込むと入会金が免除に

夏期講習受講の費用だけでもかなりまとまったお金がかかりますが、初回はそれにプラスして、塾の入会金・入塾金なども必要となります。しかし、なかにはインターネットから申し込むと、入会金・入塾金が免除になる塾もあります。塾を選ぶ際には、インターネットで情報を確認するようにしましょう。

さまざまな情報を集めて進路や予算に合う夏期講習を調べてみよう

このように、夏期講習といってもさまざまなタイプがあり、指導法や料金体系も塾や講習の種類によってかなり異なっています。どこの夏期講習を受講するかを決定するには、1つの情報源だけではなく、パンフレット、インターネット、お友達など、さまざまな情報源にアクセスすることが大切です。そして不明な点があれば、直接塾へ問い合わせて話を聞くことも必要です。

長い夏休みは、子供たちにとって勉強の基礎固め、前の学年の復習や分からない単元の確認などを行う、とても大切な期間です。特に受験生にとっては「夏を制するものは受験を制す」ともいわれるように、夏休み中の勉強がその後の受験勉強や入試結果に大きな差を生むことがあるのです。

夏期講習の受講を検討する際は、子供たちの学習目標や進路、さらにそこに予算も考え合わせた上で、しっかりと情報を集めて決めるようにしましょう。

この記事をかいた人

cocoiro編集部

cocoiro編集部

cocoiroは常に更新し成長する「教育百科」です。 教育に関心を持つお父さん・お母さんに向けて、 事実や経験に基づき最新の教育情報を提供するメディアを目指しています。 子供一人ひとりと向き合い理解するために、 信頼性が高く分かりやすい情報を発信します。