夏本番!プール飛び込みができる関東のおすすめスポット7選

「プールで飛び込みの練習がしたい」。そんな風に思うこともありますよね。ですが飛び込みは危険として禁止しているプールも多く、なかなか思うように飛び込みの練習をすることができないことも少なくないでしょう。そこで今回は関東で思う存分飛び込みの練習ができるプールをご紹介します。

飛び込みができるプール7選【関東編】

市民プールやジムのプールでは、ほとんどの場合、飛び込みが禁止されているといいます。飛び込みの行えるプールはダイビングプールと呼ばれ、飛び板や飛び込み台が設置されています。また、水深が5m、縦横25mの大きさのプールと、規格にも決まりがあるようです。ダイビングプールがあれば、飛込競技やアーティスティックスイミング、スキューバダイビングなどの講習も可能です。それでは、関東にある飛び込みができるプールについてご紹介します。

千葉県国際総合水泳場

千葉県にある「千葉県国際総合水泳場」は、事前に登録した方が利用できる飛び込みプールがあります。飛び込み台の高さは0.5m、3m、5m、7.5m、10mで1台ずつ用意されており、飛び板も設置されています。但し、利用の際は団体での利用と個人の利用で方法が異なり、団体の場合は利用できる団体にも条件が定められています。

往復はがきで利用手続きを行い、使用料を期限までに支払った上で利用が可能となります。国際基準プールということもあり、専門家の利用が多いようです。

参考

トップページ|千葉県国際総合水泳場

さがみはらグリーンプール

神奈川県相模原市にある「さがみはらグリーンプール」は、全国規模の水泳大会が行われるなど、本格的な屋内水泳場として知られています。しかし、初心者向けのシンクロナイズドスイミングや高飛び込みの教室も開かれているため、飛び込み練習をしたいという方にはおすすめのプールです。

水泳場での飛び込みは原則禁止となっていますが、飛び込みプールの水深が3.8m以上のときにスタート台が用意されている場合は、そのレーンのみ飛び込みが可能となります。「わくわく親子水泳」など、多彩な水泳プログラムも用意されていますので、子供に水泳の技術を身につけさせたいという方は、まずは水泳教室に参加してみるのはいかがでしょうか。

参考

トップページ|さがみはらグリーンプール

大磯ロングビーチ

相模湾を一望することができる「大磯ロングビーチ」では、ウォータースライダーや波のプールなど、子供が喜ぶさまざまなプールがあります。その中の一つ、ダイビングプールでは、1m、3m、5m、10mのそれぞれの高さからプールへ飛び込みをすることができます。但し、10mの飛込台を利用する場合は、利用する30分前から講習を受け、「10mダイバー認定書」を取得する条件付きとなっており、対象年齢は中学生から60歳までとなっています。

子供が水遊びに興味を持ち、さらに飛び込み練習もしてみたいという場合は、気軽に飛び込み練習ができるおすすめスポットです。

参考

プール│大磯ロングビーチ

横浜国際プール

横浜国際プールでは、小学生から参加できる水泳プログラムを実施しており、定期コースの一つとして「飛び込み教室」も開催しています。飛込競技の初心者でも安心して参加できるように、ていねいな指導のもとで飛び込みが行われます。水深5mのダイビングプールでの開催となり、競技のスタート練習ではなく、あくまで飛び込みの練習となります。

但し、飛び込み教室に参加しても、泳ぐ力がまだ十分でなく、条件を満たしていない場合は飛び込みができない可能性があります。

参考

トップページ|横浜国際プール

青木町公園総合運動場市民プール※夏期のみ

埼玉県川口市にある「青木町公園総合運動場市民プール」は、夏季限定で一般開放されるプールで、水深約2mの50mプールや、25mプールなどがあります。競泳用電光掲示板や観客席も設置されるなど、本格的な泳ぎが楽しめるプールです。

飛込みプールは水深5mですが、小学生は25mプールのみの利用となるため、中学生以上で条件を満たした場合のみ、飛び込みプールの利用が可能となります。

参考

青木町公園総合運動場|公益財団法人 川口市スポーツ協会

東京辰巳国際水泳場

国内有数の本格的なダイビングプールを備えているのが、国際競技でもおなじみの「東京辰巳国際水泳場」です。4つの固定飛込台と8つの飛板があり、10mの飛込台の幅は3mあるので、シンクロナイズドダイビングなどの競技も行うことが可能です。但し、競技のスケジュールによっては利用できない期間があるため、事前に調べる必要があります。

参考

東京辰巳国際水泳場 ダイビングプール|公益財団法人東京都スポーツ文化事業団

茨城県笠松運動公園屋内プール

4月中旬から8月にかけて飛び込みプールの利用ができるのが、茨城県にある「笠松運動公園屋内プール」です。但し、利用時には団体登録が必要となり、利用日の前月20日までに予約する必要があります。

参考

笠松運動公園 屋内水泳プール兼アイススケート場|公益財団法人 茨城県体育協会