バレエの発表会で贈る花束・ブーケ8選!贈るときのマナーも解説 ( 3 )

バレエの発表会で花束を贈るときのマナー

バレエの発表会で花束を贈るときに気をつけたいマナーが5つあります。マナーを正しく知って、今後も良い友達関係を続けていけるようにしましょう。

マナー1:持ち帰りやすいように配慮する

HANAIMOの「お花のサイズについて」を参考にすると、一般的な花束のサイズは、身長160cmの女性が持つ花束・ブーケのサイズとして40cmが適当です。身長の1/4程度のサイズ感なので、子供が持つ花束・ブーケのサイズは30cm程度がちょうどいいでしょう。

大きな花束は見映えがいいのですが、持ち帰るときにかさばってしまいます。そのため、受け取る相手の体格に合わせて花束のサイズを決めましょう。

また、重たい品は持ち運びに苦労しますし、割れやすい品は持ち帰りに気を使うので避けるのが無難です。

持ち帰りやすいように花束・ブーケを入れられる手提げ袋を一緒に渡すと相手に喜ばれます。

参考

お花のサイズについて|HANAIMO

マナー2:メッセージカードを添える

バレエの発表会には、たいていプレゼント受付場が設けられています。持参した花束はプレゼント受付場に預けると係員が楽屋に運ぶことになるため、花束にメッセージカードが付いていないと、誰が誰に贈ったものなのか分かりません。

プレゼント受付場が設けられていない場合は発表会後に友達に直接渡すことになりますが、品物だけ渡すのでは少し素っ気ない感じがします。

そこで、花束には必ずメッセージカードを添えるようにしましょう。メッセージカードに書くべき内容は、次の通りです。

①相手の氏名

②お祝いの言葉、招待してくれたことへのお礼、お稽古の努力への敬意、応援メッセージ

③自分の氏名

メッセージは気持ちが伝わる短文でまとめましょう。

参考

楽屋花に添えたいメッセージカード!種類・例文・マナーについて|Hito Hana Note
発表会電報文例一覧|UPBEATBALLOON

マナー3:発表会の開催時間や注意事項を把握しておく

発表会に生花の花束を持っていく場合、発表会の開催時間を確認し、事前に花束を受け取る時間を決めておきましょう。また、会場によって持ち込み可能なものが異なりますので、注意事項も事前に確認してルールを守ることが大切です。

参考

楽屋花を贈るときのマナーと注意点まとめ|Hito Hana Note

マナー4:花束は水持ちが良いものを選ぶ

花束に生花を選ぶ場合、花保ちの良い花束を選びましょう。プレゼントを相手が受け取るのは発表会後なので、それまで鮮やかに咲いている花にします。花屋さんに注文するときは発表会に持っていくことを伝えて、相談するといいでしょう。

参考

友達のバレエの発表会を観劇してきた!オススメのプレゼントは?|みるらぼ
長持ちする切り花の3タイプをご紹介!!|replant.tokyo

マナー5:高価すぎない

発表会に招待されたときのプレゼントの費用相場は次の通りです。

【発表会に招待されたときに贈るプレゼントの費用相場】

友達 2,000円
親しい友人

親戚

3,000~5,000円

費用は、花束と品物を合わせた総額です。相場以上の高価なプレゼントは、贈られる相手にとって負担になってしまうため、気持ちよく受け取ることができません。

ただし、自分の子供の発表会に招待した際にプレゼントをもらっている場合は、そのプレゼントの費用総額と同程度のプレゼントを用意するようにしましょう。

参考

バレエ発表会のプレゼント!子供や中高生、大人への差し入れと相場は?|開運net