愛知インターナショナルスクールのかかる費用や口コミを徹底解説! ( 2 )

愛知インターナショナルスクールの学習内容

愛知インターナショナルスクールの学習内容としては、バイリンガル教育を進めています。初等部の授業になると英語が7割、日本語が3割のバイリンガル教育を行っています。

日本人として母国語形成はもちろんですが、ネイティブのような英語能力も身につけることができます。

インターナショナルスクールの中には英語しか話さないという学校もありますが、日本語習得に関して保護者の不安などもあることから、日本人としての教育カリキュラムも行っています。

また、1クラス10人程度の少人数体制の授業となっているため、一人ひとりにしっかりと教育指導を行うことができます。

日本の学校のような商業科目の勉強はもちろんですが、バイオリンなどの音楽や体育の授業もしっかりと行い、通学のみの勉強で終わることはありません。卒業するころには日本人としてのアイデンティティーを持ちながら国際人を目指す、そんな人材が出来上がっているでしょう。

愛知インターナショナルスクールの口コミ

愛知インターナショナルスクールの評判ですが、比較的日本人が多いため、なじみやすいようです。

ほかの小学校よりも勉強時間が多く、一日中英語漬けとなります。英語を身につけるという目的を重視するのであれば、かなり有効なスクールとなっています。

名古屋にはもう1つ名古屋国際学園というインターナショナルスクールがありますが、そちらと比較検討している親御さんも多いようです。とにかく英語の力を鍛えたいというのであればオススメのインターナショナルスクールと言えるでしょう。