【リンデンホールスクール】気になる費用は?評判は?

国際舞台で活躍できる個性豊かな逸材を育成することを目的として開校された「リンデンホールスクール」をご存知でしょうか。リンデンホールスクールは福岡県太宰府市にあるインターナショナルスクールです。当記事では、リンデンホールスクールの受験情報や基本情報を詳しくご紹介します。

リンデンホールスクールとは

リンデンホールスクールはどのような特徴を持っている学校なのでしょうか。まずは、リンデンホールスクールの概要をご紹介します。

教育理念

リンデンホールスクールは国際舞台で活躍できる個性豊かな逸材を育成することを目的として開校されました。「イマージョンプログラム」と呼ばれる国語以外の授業を英語で行う授業方式を採用しています。そのため、子供達は日常的に英語学習を行うことができます。

学習内容が充実しているだけでなく、日本人講師とネイティブ講師によるチームでの授業体制をとっており、子供達が安心して授業を受けられる体制が整えられています。英語をマスターするのはもちろん、日本の伝統や文化を体験するカリキュラムも組むことで、日本の伝統もしっかりと学べる教育内容となっています。

海外を舞台に輝く日本人を増やすために、個性と英語力を育てる教育が特徴的なインターナショナルスクールといえるでしょう。

学校の施設

リンデンホールスクールはキャンパスの設備が整っていることが特徴的です。校舎などもしっかりとした設備が整えられており、外観のデザインもおしゃれです。

校舎以外にビオトープや陶芸館、果樹園などほかの学校にはなかなかないような施設もあります。自然が豊かな環境で暖かい季節には子供達が外で遊ぶ姿も見られます。広大な敷地を生かし、子供達の可能性が広がるような施設がたくさん整えられています。

また、寮もあるので、遠方の子供で安心して通うことができます。

年間行事

リンデンホールスクールは定期的に行事を行っており、子供達がすくすくと育っている様子が伺えます。

小学部を例に挙げると、シェイクスピアの英語劇の発表会やリンデン祭と呼ばれる文化祭などの行事があります。学内のみで完結するイベントだけではなく、オーストラリアからの短期留学生と交流するイベントや、夏休みにみんなで行うサマーキャンプもあります。

さまざまな体験を通して子供達が成長することを目的とし、普通の学校とは少し違う体験ができます。国際交流にも力を入れてるので、多角的な視野を身につけることができるでしょう。

こういった活動を通して英語学習を進めていくので、子供達ものびのびと成長することができるのです。

学費

インターナショナルスクールは基本的に学費が高いということで有名です。リンデンホールスクールの学費も比較的高額です。

入学金などがかかる初年度は金額が膨らみ、200万円前後がかかります。2年目からは減額となりますが、それでも100万円前後の学費です。

もちろん、1年だけ通わせるという訳ではないのでこれくらいの学費が毎年かかってきます。子供の卒業までかかる金額となると、大きく膨らむので必要となる教育費をしっかり考慮して子供を通わせることを検討しましょう。