高校生の遠足、服装は何がベスト?男女別ポイントを紹介

高校生の遠足というと、一部の高校では制服という場合もありますが、頭を悩ませるのが「私服」です。「どんな服装で出かけたらいいの?」「もし浮いてしまったらどうしよう」など、不安になるかもしれません。今回は、高校生の遠足で何を着たらいいのか、男女別に服装選びのポイントについて紹介します。

高校生の遠足の服装について

高校生の遠足では、友達同士で写真を撮る機会もあるため、「おしゃれな服装で遠足を楽しみたい」と考える人も多いことでしょう。しかし、見た目はもちろんですが、動きやすく歩きやすいアイテムを選ぶことも大切です。高校生の遠足の服装は、以下の3つのポイントについて意識してみましょう。

遠足の場所に応じて服装を選ぼう

遠足の場所は学校によって異なります。テーマパークなどは自由な服装で大丈夫ですが、公共施設に行く場合は、派手な服装は控えた方がいいケースもあります。遠足の服装は場所に応じて考えるようにしましょう。

特に女子の場合は、あまり露出度の高い服装は遠足向きとはいえません。行った先でトラブルが発生しないよう、身だしなみにも気をつけるようにしましょう。

歩きやすい靴がベスト

遠足の服装を考える上で最も重要なのが、靴選びです。高校生になると、女子の場合はヒールの高い靴を履くことがあるかもしれませんが、遠足では長時間歩くこともあるため、スニーカーなどの歩きやすい靴を選ぶのがいいでしょう。

遠足用に新しい靴を買うよりは、男女ともに履きなれた靴を履くのがいいでしょう。靴擦れなどになってしまわないよう、歩きやすい靴で出かけるようにしましょう。

体温調整ができる服装を心がける

高校生の遠足といえば、春先や秋頃に行われますが、季節の変わり目でもあるため、温度調節ができる服装を心がけるようにしましょう。昨年の5月には、熱中症の疑いで遠足帰りの高校生が倒れたという事件が発生し、ニュース番組などで報道されました。

半袖の上にシャツ、さらにその上にジャケットなど、それぞれ気候に応じて脱ぎ着ができるものを選び、気温の変化にも対応できるようにしましょう。あらかじめ現地の気温を調べておき、カーディガンやパーカーを用意しておくのもおすすめです。