ユダヤ教の教えは子供の人生を変える?子供に伝えたい名言10選 ( 2 )

子供に伝えたいユダヤ教の教え10選

ユダヤの教えはシンプルですがとても深い意味を持っています。子供のころに触れておくことで、その子供の人生を変えてしまう可能性もあるでしょう。それではユダヤ教の名言10選です。

学問の教え

子供に伝えたいユダヤ教の教え10選

1. 一日勉強しなければ、それを取り戻すのに二日かかる

継続的に勉強する大切さを説いています。毎日少しずつでも努力する習慣をつけましょう。それがいつか大きな力になるはずです。

2. 耳と耳の間に、最大の資産がある

人間が持てる最大の資産は頭脳です。ユダヤ教では親から授かった大事な頭を、人生で最も大事な資産と考えています。

3. 人が生きている限り、奪うことが出来ないものがある。それは知識である

物は奪われることがありますが、知識は誰にも奪われません。今の日本では奪われるという感覚は感じづらいかもしれませんが、歴史的には物は奪われることが当たり前だったのです。

4. 出逢った人すべてから、何かを学べる人が最も賢い

何も学ぶことはない人などはいないと心得ておきましょう。どんな人でも1つくらいは学べるものがあるはずです。

5. 最も大切な事は、学習ではなく、実行である

どれだけ学んでも、それを生かさなければ意味がありません。学ぶだけでなく、実行できる人間になりましょう。

人間関係の教え

子供に伝えたいユダヤ教の教え10選

6. 自分のことだけ考えている人間は、自分である資格すらない

他人のことを考えられるようになってはじめて、1人前の人間と言えます。常に周りのことを意識する努力をしましょう。

7. 人を賞賛できる人こそ、本当に誉れ高き人である

嫉妬せず、素直に人を賞賛できるようになりましょう。褒められた人も、あなたのことを賞賛してくれるでしょう。

8. 神の前で泣き、人の前で笑え

大切な人の前では涙を見せないようにしましょう。笑顔を見ると心が温かくなります。

9. 豊かな人とは、自分の持っているもので、満足できる人のことである

ないものねだりはやめましょう。今あなたが持っているものだけでも十分幸せに暮らせるはずです。

10. 子供は、両親が家で話すことを街でしゃべる

家の中での教育は子供を見れば分かります。子供が恥をかかないようにしっかりとした教養をつけてあげますしょう。