3歳児が乗れるおすすめの三輪車7選!三輪車が向いている子の特徴

イヤイヤ期が落ち着きを見せ始める3歳。子供たちの運動能力も高まってくるので、将来自転車に乗り換えることを前提にした幼児用乗り物の検討を始める保護者が増えます。そんな3歳児に三輪車は幼すぎると考える方も多いのですが、実はそんなことはありません。3歳児が乗れるおすすめの三輪車をご紹介し、三輪車が向いている子の特徴について解説します。

3歳児におすすめの三輪車7選

3歳になると、三輪車を乗りこなす子が増えてきます。そのため、赤ちゃんの頃に必要だった安全ガード、サンシェード、玩具要素、ブレーキ、背もたれなどの機能のないシンプルな三輪車がおすすめです。

ダックスフンドのような長いサドルが可愛い!折り畳み三輪車

【商品情報】(アイデス調べ)

車体の

大きさ

使用時 幅42cm×長さ65cm×高さ49cm
折り畳み時 幅42cm×長さ32cm×高さ49cm
車体重量 3.8㎏
対象年齢 1歳6ヶ月~5歳未満
適応身長 80~105cm
乗車制限体重 20㎏
機能 収納かご なし
その他
  • サドルがロングシート
  • 折り畳みレバー
  • 犬小屋をモチーフにしたパッケージ

国内最大手三輪車メーカーのアイデス株式会社が製造したダックスフンドみたいな三輪車です。成長に合わせて長く使えるロングシートなので、地面を蹴って乗る場合や三輪車を漕ぐ場合など、シーンに合わせて自由に座る位置を変えることで三輪車遊びの楽しみが広がります。簡単に折り畳めて、大人の自転車の前かごに入るほどコンパクトに収納できるので、公園遊びに楽に持っていくことができます。

参考

ディーバイク ダックス |アイデス株式会社

将来はランニングバイクに!成長に合わせて長く使える三輪車

【商品情報】(NONAKA WORLD調べ)

車体の

大きさ

三輪車

(手押し棒含む)

幅46cm×奥行74cm×高さ90cm
三輪車

(手押し棒なし)

幅46cm×奥行74cm×高さ52cm
ランニングバイク 幅39cm×奥行74cm×高さ52cm
車体重量 三輪車

(手押し棒含む)

5.2㎏
ランニングバイク 3.8㎏
対象年齢 三輪車 1歳6ヶ月~4歳
ランニングバイク 2歳~
乗車制限体重 20㎏
機能 収納かご なし
その他
  • 舵きりできる手押し棒付き
  • ハンドルとサドルの高さが調節可
  • 後輪を1つ外すとランニングバイクに
  • 足置きステップあり

楽しさと優しさに配慮した育児用品や幼児用乗り物を製造する野中製作所の三輪車は、将来ランニングバイクとして使うことを想定して設計されている人気商品です。高さ調節できるサドルは前後にも2段階調整が可能で、子供の成長に長く応じられるようになっています。

参考

へんしん!サンライダーFC|NONAKA WORLD|野中製作所