夏期講習の費用は小・中・高でそれぞれどのくらい?受験生中心に解説

夏期講習から子供を塾に通わせようと考えている人も少なくないのではないでしょうか。夏期講習は塾や子供の学年、志望校などによっても大幅に費用が変わり、相場が見えにくいものです。本記事では小・中・高でそれぞれ最も費用がかかると考えられる受験生に絞り、夏期講習の費用を解説します。

小学生(中学受験生)の夏期講習

まずは中学受験をする小学6年生の場合です。大手の進学塾4校の費用を解説します。傾向としては、どこの塾もだいたい同じくらいの費用がかかると考えていいでしょう。6年生でも受験しない子供の場合は、より安価に夏期講習を受けられる可能性があります。

SAPIX

夏期講習費用:17〜18万円

SAPIXは、公式には夏期講習の費用を明示して募集を行っていません。そのため、受験生の子供を持つ家庭のブログ記事を参考に算出しました。

2016〜17年の夏期講習費用はそれぞれ174,960円で変動がなかったようです。ただし、そこから3年ほど経過していますので、費用が変わっている可能性があります。ご注意ください。

参考

サピックス6年生でかかる費用 | サッカー少年よ、勉強しろ!
6年サピックス塾代を計算してみた。 | 娘と歩く、2020中学受験

日能研

夏期講習費用:13〜21万円

日能研には一般生・本科生の違いのほかに、難易度別にもクラス編成が行われています。そのため、志望校をどこに設定するかで夏期講習の費用も変わってくるようです。2017年の募集では、より上位校を目指す「選抜コース」の本科生受講費用が189,000円となっていました。

標準・栄冠

コース

一般生 136,080円
本科生 124,740円
選抜コース

夏期実戦講座

一般生 210,600円
本科生 189,000円
短期実力養成講座 12,960円
社会選択講座

(選抜コースの方のみ)

14,580円

参考

6年生 夏期講習時間割 | 日能研
夏期講習2017年 小学3・4・5・6年生 | 日能研

四谷大塚

夏期講習費用:18万円〜

2018年の四谷大塚は、夏期講習費用(レベル別講習20日間とテスト2日)が178,000円(税別)となっていました。これ以外に選択単科講習や選抜合宿なども用意されているため、成績上位校を目指す家庭はさらに費用がかかることが予想されます。

参考

6年生|四谷大塚夏期講習2018

早稲田アカデミー

夏期講習費用:11〜19万円

早稲田アカデミーの夏期講習は、一般生・塾生で料金が異なります。また、志望校や習熟度に合わせて2科目(算数・国語)か4科目(算数・国語・理科・社会)かどちらかを選ぶことができます。2018年は塾生(4科目)の場合、163,100円となっていました。

4科(算・国・理・社) 2科(算・国)
塾生 163,100円 101,700円
一般生 189,400円 120,000円

参考

小6対象私国立中受験コース | 夏期講習会 | 進学塾・学習塾なら早稲田アカデミー