【共立女子大学】著名な卒業生9人の経歴を紹介!女優や漫画家など!

共立女子大学は、系列校に幼稚園や中・高を抱える大学です。家政、文芸、国際、看護の4学部からなっており、芸能界、ファッション業界で活躍する著名人を多く輩出しています。

今回の記事では、共立女子大学・共立女子短期大学出身の9名の著名人の経歴をご紹介します。

共立女子大学出身の芸能人

共立女子大学出身の著名人には、モデルや女優、アナウンサーなど芸能界で活躍する魅力的な女性が数多くいます。ここでは、その中で5名の方をピックアップしました。

菜々緒さん

女優、タレント、モデルとして活躍する菜々緒さんは、共立女子大学の出身です。高校時代から芸能活動に励んでいましたが、そのかたわら大学進学を選びました。

大学在学中は、レースクイーンや格闘技のラウンドガールとして芸能活動を続けました。2009年度のレースクイーン・オブ・ザ・イヤーに選ばれています。また、三愛水着イメージガールとして抜擢され、東京ガールズコレクション主催の「第7回ミス東京ガールズコレクション」でグランプリを獲得するなどモデルとして一気に知名度を上げていきました。

2010年には「non-no」の専属モデル、2011年には「GINGER」の専属モデルになります。その後、バラエティー番組にも出演するようになり、活躍の場は一気に広がりました。2012年には「主に泣いています」でテレビドラマの主演を務め、女優としての活動もスタート。現在も、テレビドラマ、映画、CM、バラエティー番組などで幅広い活躍をしています。

入山法子さん

モデル、女優として活躍する入山法子さんは、共立女子大学の出身です。

高校生の時にスカウトされ、大学入学後にモデルデビュー。パナソニック、フォルクスワーゲン、日本マクドナルド、資生堂薬品などのCMに起用されました。また、2006年には長瀬智也さん主演のテレビドラマ「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」にレギュラー出演しています。

翌年には、篠原涼子さん主演の「ハケンの品格」、2008年には映画「ハッピーフライト」に出演するなど、女優として活躍の場を広げていきました。現在もテレビドラマを中心に活躍しています。

宮島咲良さん

戦隊モノが大好きだというタレントの宮島咲良さんは、共立女子大学を卒業しています。

大学卒業後は、アナウンサーとして九州朝日放送に入社し、3年間勤めています。退社してからはワタナベエンターテイメントに所属。週刊プレイボーイでグラビアを飾ったり、舞台に出演したりと活動の幅を広げています。また、テレビではリポーターやキャスター、アシスタントとしていくつもの番組に出演。ラジオやWEB配信番組でも活躍しています。

倉持由香さん

「もっちー」「尻職人」の愛称で人気のグラビアアイドル倉持由香さんは、共立女子大学の出身です。

高校時代からグラビアアイドルに憧れを持っており、芸能活動をしていました。2011年に大学に入り、その際に現在の所属事務所GPRに入っています。

グラビアアイドルとして初めての写真集「#東京尻百景」(双葉社)では、全タレント本の分野でAmazonランキング4位に入りました。また、写真集以外にもDVDや雑誌のグラビアなどで活躍しています。

クノ真季子さん

「はぐれ刑事純情派」シリーズでおなじみのクノ真季子さんは、共立女子短期大学の出身です。

モデルとしての活動を経て、女優としてデビューします。1992年の「地獄の警備員」で映画デビュー。1996年には「極道の妻(おんな)たち/危険な賭け」に出演しました。また、テレビドラマでも活躍しており、土曜ワイド劇場や水曜ミステリーなど、サスペンスドラマや刑事モノに数多く出演しています。