ネグレクトの種類とは?種類ごとのネグレクトの定義について解説

子供に暴力を加えるのではなく、「必要なものを与えず、放置する」種類の虐待が「ネグレクト」です。なんとなく想像はできるものの、もう少し具体的な定義が知りたい。そう思った人のために、ネグレクトの種類や、ネグレクトの状態にある子供を見つけるためのサインをご紹介します。

ネグレクトとは?

ネグレクトは、いくつかの種類に分類することができますが、まずは最初に「ネグレクト」の定義を確認しておきましょう。

小児に対するネグレクトとは、小児の成長に欠かせないものを与えないことです。小児虐待とは、小児に危害を加えることです。

(引用元:小児に対するネグレクトと虐待の概要-23.小児の健康上の問題|MSDマニュアル家庭版

ネグレクトの総論については、上記の「MSDマニュアル家庭版」は簡潔にまとまっており、参考になります。食事・衣服・住居・教育・医療など、日常的に生活していく上で子供に必要なものを適切に与えるないことがネグレクトです。

ネグレクトのさらに詳しい意味や定義について知りたい方はこちらの記事で解説しています。

ネグレクトの意味・定義とは?事例や子供・親の特徴についても解説