京都インターナショナルスクールとはどんな学校?評判や学費、独自性について ( 2 )

小学部・中学部・高等部それぞれ独自のカリキュラム

小学部の教育

小学部の教育目標は、「勉強は楽しい」という実感を子供たちそれぞれが持てるようになること。楽しいという実感にもとづき、自発的に学習する人へと成長していけるよう、指導が行われます。

科目とコマ数は以下の通りです。

1年 2年 3年 4年 5年
算数 5 5 5 5 5
理科 3 3 3 5
社会 2 2 2 5
英語 15 10 10 10 5
国語 5 5 5 5 5
美術 2 2 2 2 2
音楽 1 1 1 1 1
体育 2 2 2 2 2
30 30 30 30 30

参考
教育内容 小学部|KIUアカデミー

中学部の教育

中学部では、与えられた課題をこなすだけではなく自ら責任を持って学習を進めていけるよう、意識づくりを主眼に置いた指導が行われます。

科目とコマ数は以下の通りです。

6年 7年 8年
数学 5 5 5
科学 5 5 5
社会 5 5 5
英語 8 7 5
国語 5 5 5
美術 2 1 1
音楽 0 1 1
体育 2 2 2
コンピュータ 2 2 2
32 32 32

参考
教育内容 中学部|KIUアカデミー

高等部の教育

高等部では、自分の目標を達成するための、実践能力を高めます。プレゼンテーション力や社交性などに磨きをかけ、人間的な成長を目指します。

科目とコマ数は以下の通りです。

9年 10年 11年 12年
数学 5 5 5 5
科学 5 5 5 5
社会 5 5 5 5
英語 5 5 5 5
国語 5 5 5 5
美術 1 1
音楽 1 1 1 1
体育 2 2 2 2
コンピュータ 1 1 1 1
29 (30) 29 (30) 29 (30) 29 (30)

参考

教育内容 高等部|KIUアカデミー

3~12歳の英語にはサタデースクールも

京都インターナショナルスクールでは、英語学習の楽しさを知り、将来英語力を高める基礎を作ること、話す力や聞く力、プレゼンテーション力を伸ばし、コミュニケーション能力としての英語を身につけることを目標として、英語のみで行われるイマージョン・プログラムを組んでいます。

対象は3~12歳の子供で、在校生・学外生を問いません。土曜日の9時から15時に行われ、年齢別でキンダー(3〜5才)、ジュニア低学年(6〜8才)、ジュニア高学年(9〜12才)の3コース編成、コースはさらにレベルによってビギナー(初級) とアドバンスド(中・上級)の2クラスに分かれます。

参考

サタデースクール|Kyoto International School