ピアノ発表会におすすめ!カチューシャ&シュシュを使ったセット方法

ピアノ発表会の時にセットするヘアスタイルには、さまざまなものがあります。中でもカチューシャやシュシュを使うヘアアレンジは、定番の人気です。この二つのアイテムがあると、舞台の壇上でのアクセントにもなり、見映えもアップします。

今回は、ピアノ発表会のシーンでおすすめのカチューシャやシュシュを使ったセット方法と、お役立ちグッズを紹介していきましょう。

ピアノ発表会でおすすめのカチューシャのセット方法

カチューシャは、頭につけることで後れ毛を目立たなくする効果があります。また、髪のフロントやサイド部分の乱れも抑え、清潔感を保つことも可能。

髪の気になる部分をカバーするカチューシャは、ピアノ発表会でも大活躍し、何かと重宝します。しかも髪が長くても短くても使えるのが魅力です。

ワンパターンに思われがちなカチューシャアレンジですが、カチューシャの太さや髪の長さやボリュームによってさまざまパターンが楽しめます。

ここでは、3つのヘアスタイルアレンジについて、紹介をしていきましょう。

ダウンヘア

髪を下ろしたダウンヘアで使うカチューシャは、普段でも前髪やサイドをすっきりさせる目的として使うケースもあります。加えて、重くなりがちな斜め前髪にアクセントを入れると見る人に垢抜けたイメージを与えます。ワンランクアップのカチューシャヘアを楽しみたいなら、後頭部の上部に逆毛を立てると、顔全体の小顔効果も期待できるでしょう。

参考

カチューシャ|ダウンヘア リトルムーン・ヘアアクセサリー本

アップヘア

カチューシャは、ダウンヘアの乱れを整えるものだけではありません。アップヘアをする時にカチューシャでアクセントをつけることもできます。シニヨンやぐるりんぱをしても何か物足りなさを感じたら、細めのカチューシャをつけると、かわいらしくなります。

他にも、ふんわりさせたポニーテールとカチューシャとの相性も抜群です。

参考

オシャレ上級者のワザありテク☆カチューシャ風のアップスタイルでかわいい度をアップ!|ホットペッパービューティーマガジン

バックへア

カチューシャは、頭頂部につけるイメージが強いですが、後頭部につけるカチューシャもラインナップされています。

ピアノの演奏中、右半身を中心に観客の視野に入りますので、後で写真や映像でチェックする時にはバックカチューシャだとバッチリ入って撮影されているでしょう。

バックカチューシャは、特にふんわりカールとの相性も抜群です。大人可愛い雰囲気に仕上がるでしょう。

参考

まとめ髪につけるだけ!「バックカチューシャ」のヘアアレンジ集|LOCARI(ロカリ)

おすすめのカチューシャ2選


ピアノ発表会でつけるおすすめのカチューシャは、以下の2つです。

両者とも映えるデザインをラインナップしてみました。さらに、装着も簡単なので、ストレスフリーに使えるのがポイントです。

フラワーティアラ クリップ

フラワーティアラ クリップ(楽天

ピアノ発表会につけるフロント部分のカチューシャなら、何かアクセントがあると華やかさもアップします。サイド部分に光沢素材の花をあしらったカチューシャは、エレガントさもあり、おすすめです。

コーム パールの枝冠 カチューシャ ヘッドドレス

コーム パールの枝冠 カチューシャ ヘッドドレス(楽天

シルバーの蔦とパールの実で仕上げたヘッドドレスです。両サイドはコームで仕上がっているので、扱い方も楽チンです。地味過ぎず、派手すぎないデザインなので、ピアノ発表会シーンにおけるアクセントとなります。