保育園の謝恩会って何をするの?準備やトラブル回避の方法とは? ( 2 )

謝恩会の準備について

保育園 謝恩会
謝恩会は「謝恩会委員」と呼ばれる役員たちによって準備が行われますが、費用もかかることから、保護者からさまざまな意見が出ることがあります。謝恩会の実施の有無や、会場や予算については、保護者全員からアンケートなどを取り、意見を反映した上で行われることがほとんどでしょう。謝恩会の大まかな流れと注意点は、以下の通りです。

日時・会場を決める

まずは、日時と会場を決めます。保育園で行うか、ホテルやレストランなど別の場所で行うかによって、予算は大きく異なります。先生たちが参加できる日時と、謝恩会を行う場所の確保を行ってから、具体的な内容について決めていきます。

予算を決める

子育て中の家庭にとって謝恩会の予算はとても大事な問題です。予算は保護者から集めた会費となりますが、会場の規模や保育園が私立か公立によっても予算は大きく異なるようです。予算決めのポイントとしては、飲食はどのようなスタイルにするか、記念品の内容、余興にかかる費用などがあります。予算が決まってしまえば、あとは謝恩会に向けて準備をするだけです。

当日のプログラムに向けて準備をする

子供たちが歌を披露したり、メッセージカードを書いたりする場合は、あらかじめ歌の練習やメッセージカードの準備をする必要があります。また、会場のBGMや飾りつけ、誰が記念品を渡すかなど、プログラム全体の細かい内容について話し合いながら、当日に向けて準備を進めます。保護者が役割分担をしながら行うことがほとんどですが、食事や記念品の手配の再確認、特に「参加人数の確認」は念入りに行うようにしましょう。

フォーマルな服装を心がける

謝恩会に出席する際の服装は、フォーマルな服が好ましいでしょう。卒園式の後に行われる場合はそのまま同じ服装で出席することになりますので、動きやすい服装がいいかもしれません。余興などに必要な衣装についても再度確認するようにしましょう。